先日次の愛車(ファーストカー)になるBMW M440iグランクーペ G26を発注したので、そろそろ現在の愛車であるBMW M4 F82の売却を考えなければいけませんが、一体いくらで買い取ってもらえるのだろうか?

BMW M440iグランクーペ G26の納車が近い

BMW 540i ツーリング G31を諦めてM440i グランクーペ G26を仮発注した

今回私が購入したBMW M440iグランクーペ G26は半導体不足の影響で私が本当に欲しかった仕様では購入することが出来ず、既に日本にある車両、または輸送中の在庫車の中から選ぶことになったのでいつもり納期が早いです。

特に今回私が選んだ車は既に日本に在庫されている車両だったので、書類などが揃えば直ぐに納車されることになりますので、それまでに現在の愛車であるBMW M4 F82を売却する必要に迫られています。

今回は下取りに出さずに買い取りに出す予定のなのでどこかに買い取ってもらう段取りを早急に行う必要があります。

まずその旨をディーラーに伝えると買い取りも普通に行っているとのことなので、まずは査定をしてもらうことに。

中古車相場が超高いことを忘れていました

4年落ち、5万キロのBMW M4 F82の中古車の販売価格から以前逆算したことがありますが、その時の概ねの販売価格が500万円前後だったと思いますので、今回の買い取り金額は高くて400万円ぐらい、普通に考えれば走行距離が多いので300万円台も十分にあるかな?と思っていました。

しかし、ディーラーから連絡をもらった金額は概ね500万円程度の金額を提示されたので超びっくり!

慌てて中古車情報サイトで現在のBMW M4 F82の販売価格を見てみると、以前調べた時よりも確実に販売価格の相場が100万円ぐらい高い価格に設定されていることが分かりました。

また以前は走行距離が極端に短い車両が多かったと思いますが、現在は走行距離が数万キロの車両も数多く出品されているので、それだけ売り物が少ないということだと思います。

半導体不足などの資材付属の影響で新車の納期が長くなった影響で中古車価格が高騰していることは知っていましたが、M4のような高額な車両に関してはそこまで価格が高騰しているとは思っていませんでした。

ここでこのままディーラーに買い取ってもらえば、納車までも乗り続けることが出来るとのことだったので非常に魅力的な条件でしたが、ここは一旦保留して他にもあたってみることにしました。

いつもお世話になっているBMW専門店にも査定してもらった

アバルト595Cが予想以上に高く売却出来たのでカババへの出品は取りやめ

先日こちらの記事のようにセカンドカーも買い取ってもらったいつもお世話になっているBMW専門店にも、M4の査定をお願いしました。

このお店ではアバルトは専門外だったのですがお友達価格で高価買取してもらえたので今回もそこを狙った訳ですが、いつも車のカスタマイズ、メンテナンスをしてもらっている関係上査定らしき査定もされずに伝えられた買取金額はディーラーの買取価格とほぼ同じ金額を提示されました。

ほぼ同じ金額が提示されたことで納車まで乗り続けられるディーラーの方がお得(というかセカンドカーを先に売却しているので代わりに乗る車がない)なので今回はディーラーに引き取ってもらおうと思いましたが、いくつか条件を提示させてもらったところ、ここでも多少便宜を図ってもらうことが出来ました。

  • ディーラーよりも少しでも高い価格で買い取ってほしい
  • 納車されるまで車を乗り続けること
  • 純正部品の引き取り様に車を貸してもらうこと

この3つの条件を伝えたところ価格的にはほんの少しですが上乗せしてくれることなど全ての条件を承諾してもらえることになりましたので、今回もこちらのお店に買い取ってもらうことになりました。

個人的には想像以上の価格で買い取ってもらうことが出来たので非常にうれしかったのですが、やはり4年間乗り続けた車を手放す日が近いという実感も湧いてきて少し寂しい感じもします。

しかし、こちらのお店はBMW専門店ですからBMW好きな人に購入してもらえる可能性が高いこと、またたまにはこちらのお店にも入庫することもあると思うので、たまには見ることが出来るかもしれませんので売却先としては一番良いところに売却が決まったということになりますね。