BMW M2はMモデルの中で一番スポーティなモデルですが、新型でもマニュアルトランスミッションとFRは採用されるのでしょうか?

BMW M2 G87の最新予想CGが公開

この投稿をInstagramで見る

 

Nicolás Cavero(@futurecarsnow)がシェアした投稿

数々の新型車の予想CGを公開しているfuturecarsnowでは最新のBMW M2 G87の予想CGを公開しています。

CGの元になっているのは既に発表されている新型2シリーズクーペ G42で前後のオーバーフェンダーが強調されたデザインがより現実味をおびたデザインに見えてしまいます。

キドニーグリルもM3 G80/M4 G82と同様にブラックアウトされた横向きのバーでデザインされているのもとてもリアルに見える要素になっています。

もちろん、M3 G80/M4 G82のような巨大なキドニーグリルではなくボディサイズに見合った保守的なキドニーグリルが、愛くるしい2シリーズクーペのヘッドライトの中央に設置されています。

まだまだ本物の新型M2 G87を見るには少し時間がかかりそうですが、今回の予想CGを見る限りではかなり期待が持てそうな1台に仕上がっているのではないでしょうか?

新型BMW M2 G87ではM xDriveではなくFR駆動方式が採用?

どっちが好みか?BMW M2 G87の予想CG

最近のBMWのMモデルではFR駆動がどんどん消滅しM xDriveと言われるAWDの駆動方式が一般化しています。

M3 G80/M4 G82に関してもFRモデルがラインナップされていますが、その後M xDrive仕様も発売され、今後はM xDrive仕様の方が販売の主力になると予想されています。

またそれ以外のMモデルに関してはほぼすべてのモデルでM xDriveが標準となりFR駆動の車が減少している状態です。

なので新型M2 G87に関してもM xDriveが採用されFRモデルは廃止されるのではないか?と予想されていますが、現状ではM2 G87に関してはM xDriveは採用されずにFR駆動のみが発売されると予想されます。

やはりM2 G87の魅力である小さく軽量なボディの特性を活かすことを考えると重量が増加するM xDriveの採用は見送られる可能性が高いと思われます。

新型M2 G87ではマニュアルトランスミッションも採用予定

また世界中の車から絶滅しつつあるマニュアルトランスミッションも新型M2 G87では引き続き採用される可能性が高そうです。

M xDriveと同様にM4 G82にもかろうじてマニュアルトランスミッションが採用されていますが、その他のMモデルでは8速ATが採用されています。

BMW Mモデルと言えどもマニュアルトランスミッションの設定があるモデルは貴重なモデルになりつつありますが、新型M2 G87に関してもマニュアルトランスミッションを選ぶ選択肢は残るであろうと思われます。

現在世界中のスポーツカーメーカーでもその多くはマニュアルトランスミッションの存続には否定的な見解を述べているところが多くなっています。

マニュアルトランスミッションを希望するファンの声が多いことは事実ですが、その声に反して実際の販売ではマニュアルトランスミッションの比率はごく僅かであることが原因です。

今後はEV(電気自動車)が普及するにつれて絶滅の危機にあるマニュアルトランスミッションですが、このように少しでも生き残ってくれることを願いたいと思います。

【引用・参照元】