いつの間にかBMW 540i セダン G30が生産中止になっているので今回はE46型318i以来の540i ツーリング G31の購入を前向きに検討しようと思います。

そもそもBMW 540i セダン G30が生産中止になっていなければ・・・。

愛車候補のBMW 540i G30がオプション価格表から削除されている(生産中止?)

元々私のファーストカーであるM4 F82の次の愛車候補は540i セダン G30が良いなあとづっと考えていました。

しかしこちらの記事でもお伝えしたように知らない間に540iセダンはカタログから消滅しガソリンモデルの場合は523iまたはM550iという極端なモデルしか選べなくなっていることから次の愛車候補の選定が迷走しています。

BMW 540i G30が購入できない場合、次の愛車はBMW M440i グランクーペ G26か?

540iセダンが購入できないと分かった時点でG26型M440iグランクーペも候補に上げていましたが、やっぱり今回はひとクラス上のサルーンでゆったり走りたいと考えていたので4シリーズ自体は除外する方向で考えたいと思うようになりました。

出来ればツーリングモデルよりセダンモデルの方がフォーマルでカッコいいと思ったので523iセダンや530eも考えましたが、どうしても4気筒という部分で非力に感じる部分と530eのようなHV(ハイブリッド)の場合は充電の手間とリセールバリューの悪さがネックになりました。

なので元々購入意欲が高かった6気筒エンジンの5シリーズということを考えるとセダンを諦めてツーリングで良い意味での妥協をする方が満足度が高いと考えた訳です。

ACシュニッツアーのエアロとホイール

愛車候補の1台にBMW 540i xDrive ACシュニッツアー仕様を追加する

また今回5シリーズの購入を考えたもう一つの理由はACシュニッツアーのエアロがカッコいいなあと思ったことも大きな要因です。

元々は次の車にはACシュニッツアーのホイールが良いなあと考えていたので、ホイールをACシュニッツアーにするのならエアロもACシュニッツアーで統一して「ほぼるシュニ」の状態にして乗ってみたいと考えたわけです。

私の愛車遍歴の中でACシュニッツアーと言えば初めて購入したBMWであるE36型323iの時以来ということになりますので、非常に懐かしい思い出です。

まあこの時にACシュニッツアーのエアロは予算の関係で当時よく販売されたACシュニッツアー風のコピー品(購入してから気づいたので正確には騙されて購入したのですが(笑))だったので、今回は正規品を購入したいところです。

もし540iツーリングを購入して「ほぼフルシュニ」状態でカスタマイズするとこんな感じになる予定です。

やはり問題は納期ですね、半年は長すぎる・・・

最新のBMWの納期をディーラーで聞いてきました

こちらの記事でもお伝えしましたが現在BMWの納期は概ね半年程度になってる模様。

もちろん国内在庫がある車も存在するようですが台数が以前ほど多くないということと、5シリーズ以上の在庫はほぼ無いという話を以前聞きました。

なので私が購入を検討している540iツーリング、できればインテリアカラーはコニャックという仕様の車両は恐らく在庫はしていないと思いますので、そうすると納期が半年程度かかる可能性が高いと思われます。

しかしこのタイミングで発注しておかないとロシアの戦争が長引くとますます納期が長くなる可能性がありますから、早めに商談する必要もありそうです。

来週にでもディーラーで仕様や納期に関して色々確認してこようと思いますので、そうすればより具体的な内容が分かると思います。