2018年3月製造のBMW M4コンペティション F82ならiDrive6なのでApple CarPlayが利用できると思っていましたが・・・。

Apple CarPlayは4シリーズは対応でM4は未対応ってなぜ?

昨日の記事でBMWコネクテッドのアプリについて書きましたが、本当はApple CarPlayの設定をするためにBMWコネクテッドのサイトを訪問。

  • 2017 – 2018 2 Series
  • 2017 – 2018 3 Series
  • 2017 – 2018 4 Series
  • 2017 – 2018 5 Series
  • 2017 – 2018 6 Series
  • 2017 – 2018 7 Series
  • 2017 – 2018 X3
  • 2017 – 2018 X4
  • 2017 – 2018 X5
  • 2017 – 2018 X6
  • 2018 X1

Appleのサイトではこのように2017年から4シリーズでApple CarPlayを利用できると記載があります。

確かにM4とは書かれていないですが、M4だって4シリーズですから当然Apple CarPlayは利用できるものと思っていました。

しかし、実際にはM4はApple CarPlayには対応していないことが発覚し、かなり残念な気分になっています。

なぜ、ベースグレードの4シリーズがApple CarPlayが利用できて、上位グレードのM4が利用できないのか?不思議でしかありません。

Apple CarPlayはMモデルには対応していない?

BMWコネクテッドのマイページでApple CarPlayを購入しようとすると、このように私のBMW M4コンペティション F82では利用できないというメッセージが表示されます。

他の方々はどうなのかと思って調べてみると・・・

私のM2でApple CarPlayを試したいのですが・・・今はダメみたいです

というブログを発見し読んでみると、こちらもM2ですがApple CarPlayは利用できないようです。

さらに調べていくと・・・

Apple CarPlay日本解禁??

というブログを発見。

海外ではApple CarPlayを起動されるためのコーディング?プログラムが販売されている?みたいですが、なぜかアジアでは利用できないとの記述があります。

さらに読み続けると・・・

コーディングWi-Fi機能有効

という記事の中でアジア仕様のオーディオがアルパイン製だからできない、という記述があります。

つまり、日本のMモデルも海外のMモデルとは違うメーカーのオーディオが仕様されている関係でApple CarPlayが利用できないということが予想できます。

と、言うことはハードの問題であり、コーディングでは対応できない可能性が高いと思われます。。。

Apple CarPlayは使えなくてもiPhoneとの通信は可能

まあ、Apple CarPlayは利用できませんがBlutooth経由でiPhoneでAppleMusicやSpotify、当然ポッドキャストも聞くことは可能です。

不満があるとすれば、ユーチューブの動画をモニターで見られないこと、Google mapをナビとしてモニターに写せないことぐらいでしょうか?

BMWのカーナビはあまり優秀ではありませんが、使えない訳でもない、ユーチューブは見れると嬉しいですが今までも見れないのであったらうれしいなあ、という程度。

結局Apple CarPlayがなくても不便なのことはないので、これ以上調べても仕方がないなあ、という微妙な脱力感だけが残ってしまいました。

BREX Advanced Monitor(ブレックス アドバンスド モニター)とは?

Google mapやユーチューブを解決する方法としては、こちらのブレックスさんのアドバンスドモニターを購入すればモニターも大きくなって良いのですが、iDrive6にはまだ未対応なので取り付けできません。

やっぱり、Google mapやユーチューブは諦めるしか無さそうです。