この記事は千里浜なぎさドライブウエイのドライブからの続きです。

北陸自動車道敦賀出口から三方五湖レインボーラインへ


金沢から北陸自動車道の敦賀インターまで一気に南下し、敦賀インターからは一般道で三方五湖レインボーラインを目指します。

時間的に急ぐ場合は舞鶴若狭自動車道を使う方が速いですが、時間的に余裕がありましたので、一般道をできるだけ使用して三方五湖レインボーラインを目指します。

一般道でも1時間はかかりませんので、のんびりとオープンエアを楽しみながらドライブします。

道路は整備されていますので一般道でも問題なく走ることが可能ですが、海水浴シーズンは難しいかもしれません。

今回はゴールデンウイークだったので比較的交通量は多いですが、渋滞すること無く三方五湖レインボーラインに到着です。

三方五湖レインボーライン山頂公演を目指す


三方五湖レインボーラインには道中に展望台などの場所はあまりなく道路を走りながら形式を眺める感じです。

なので、これといって撮影ポイントがある訳ではないので、気に入った場所で路肩に余裕がある場所に車を停めて撮影することになります。

TOPの写真も三方五湖レインボーラインの道中で気になった場所に車を停めて撮影しています。(必ず路肩が広くある場所で停めて撮影してください)

なので、結局は山頂にある公園を目指して走ることになります。

山頂の公園を目指して走ってきた訳ですが山頂公園の駐車場に到着してびっくり。

山頂公園に行くには駐車場に車を停めてリフトに乗って登らなくてはいけません。

私は高所恐怖症なのでリフトに1人で乗るなんて絶対にイヤです(笑)

車で山を登ることには抵抗は無いのですが、リフトやケーブルカーなど自分で運転していないもので高いところを移動するなんて問題外です。

足元が地面に付いていないと不安です。

と、言うことで山頂公園に行くのはあきらめて、ここの駐車場でお弁当を食べることにしました。

三方五湖レインボーラインの手前にあったファミマでお弁当をGETしておきました。

観光地の食堂は大抵の場合、美味しくなかったり行列ができていますので遠足気分で公園でお弁当を食べようと思ったのですが、公園までたどり着けずに目的は半分だけ達成。

その代りソフトクリームを食べたので「まあ、いいかあ」という感じです(笑)

三方五湖レインボーライン山頂公園第二駐車場

ソフトクリームを食べてご機嫌になったところで出発です。

・・・が、しかし、山頂公園駐車場のすぐ下に第二駐車場を発見。

これが広い!

好き勝手に車を停めて撮影することが可能です。

丁度私が到着した際も左端の方で車数台でツーリングに来ていた方々が記念撮影されていました。

勝手にプチオフ会と決めつけました。

三方五湖をバックに車を撮影しようと思うとこれが限界です。

なので、景色を気にせずに好きな構図で愛車の撮影をするのにお薦めな場所になります。

三方五湖レインボーラインは三方五湖をバックに愛車の写真を撮影するには少し物足りなかったですが、走りながらの景色は見る価値がある場所です。

ゆっくりとオープンエアを感じながら走れば非常に満足度が高いドライブウエイだと思います。

ここから、最後の目的になる舞鶴港を目指します。

アウディTT ロードスター (8S)で行くドライブ(舞鶴港編)