先日から嫁さんのニッサン・ジュークの車検に伴う買い替えを検討していますが、アウディのディーラーでアウディQ3の下位グレードとしてアウディQ2が発売されると聞きましたので調べてみました。

ミニ・クロスオーバーより安い!アウディQ2


こちらの記事で書いたように小型SUVの中から嫁さんの車を探しているのですが、先日アウディのディーラーにアウディQ3を少し見入った際に今年の夏頃にアウディQ2が発売されると教えてもらいました。

既にヨーロッパでは昨年発売されていたようで複数の試乗記なども見つけることができました。ざっくり説明すると・・・

・ガソリンが1.0/1.4/2.0TFSIの3種類、
・ディーゼルが1.6/2.0TDIの2種類。
・クワトロ(4WD)が採用されるのは2リッターのみで、それ以下はFWDモデルと

ということですので今回候補になるのは1.0Lターボでしょうか?これが300万前半の価格で発売されるとのことですので一気に候補車として急上昇してきた感じです。

予想ではミニ・クロスオーバーの価格が350万円以上になりそうなので(ディーゼルモデルオンリー)ガソリン車を検討するのであればぜひ検討したい1台になりそうです。

室内もニッサン・ジュークに似てポップな感じ

内装がご覧のようにボディのカラーとトリムを同色させることができるようですから、ニッサン・ジュークとコンセプトは近いです。うちの嫁さんも真っ赤なジュークと真っ赤なインテリアトリムが気に入って購入していましたので。

ミニ・クロスオーバーもポップな内装になるんですが、ちょっと安っぽい?感じがします。BMW MINIとして発売された当初は価格も安かったので車格と内装のポップさがマッチしていましたが、価格の上昇と共にミスマッチしている気がします。

その点、アウディQ2のインテリアは車格相応のようですし、装備的にはミニ・クロスオーバーよりも充実していそうです。

この写真のスピードメーターってフル液晶画面ですよね?これだけでも価格以上装備だと思います。まあ、標準装備かどうかは分かりませんが。

気になるのは1.0Lターボの走り

最近はダウンサイジングターボが全盛ですのでエンジンの排気量がどんどん小さくなっています。本来であればボディサイズがニッサン・ジュークとほぼ同じですから、1.5Lのノンターボエンジンが適正なエンジンだと思います。

116ps/200Nmというスペックから想像するとニッサン・ジュークとほぼ同等の動力性能が期待できそうです。本当は1.4Lターボの方が余裕があるとは思いますが。

街乗りメインであれば1.0Lターボのスペックでも1~2名乗車であれば問題ないでしょう。この手の車は4名乗車することは少ないのでそれで十分かと。

問題は今年の夏に発売されるということ。なぜなら、ニッサン・ジュークの車検が7月なんです。なのでタイミング的に間に合うかどうか?

最初は日本に入ってくる車も仕様が限定されるでしょうし、アウディとは言え初期ロットの車は不具合の発生が高いのは今も昔も同じです。

私的にはミニ・クロスオーバーとアウディQ2が本命で、その次がトヨタ・C-HR、ホンダ・ベゼル、大穴がルノー・キャプチャーって感じなんですが、こればっかりは実車を見て、試乗して、総支払額を見ないと決められそうにありません。

嫁さんには本命の車が現在ありませんので。
【引用記事】