毎月1日は前月にたくさん読まれた記事を紹介しています。読み損ねた記事がありましたらぜひ御覧ください。

クルマ好きな社長に1月たくさん読まれた記事ランキング:1位

まったく意味が不明ですが突如「ミニ・リマスタード~ほぼ新車のローバーミニ~レビュー(試乗記)」の記事がアクセスが急激にアップしました。

最近は毎月のようにgoogleのアップデートがあるので順位変動は比較的多いのですが、なぜ今頃このミニ・リマスタードの記事が多く検索されたのかは不明です。

クルマ好きな社長に1月たくさん読まれた記事ランキング:2位


こちらの記事はコンスタントに検索されています。検索キーワードが「BMW 製造国」というのが多いので未だに自分のBMWがどこの国で製造されたのかが気になる方が多いです。

記事にも書いたと思いますが、セダンやハッチバックなど販売台数が多いボディタイプはドイツ以外で製造される場合が多いです。

今後はBMWも中国生産車が日本に輸入されるかもしれませんが、基本的にクーペやカブリオレ、ツーリングなどはドイツでしか生産されていないので(日本の場合)それらのボディタイプの人は気にする必要はありませんよ。

クルマ好きな社長に1月たくさん読まれた記事ランキング:3位


たまにこちらの記事も上位に顔を出します。iPhoneでバックカメラの代用ができないのか?を考える人は多いです。

特に古い車でモニターが付いていない車を所有している人はiPhoneをモニター代わりに使用したいと思うことが多いと思います。

iPhoneの外部入力は制約が多いので個人的にはコムテックなどの外部入力機能付きレーダー探知機で代用する方が現実的な方法だと思います。

クルマ好きな社長に1月たくさん読まれた記事ランキング:急上昇記事


ついに現実化されそうなのがBMW M2 コンペティション。今までは名称がM2 GTSとかM2 CSとか言われていましたがどうもBMW M2 コンペティションが正式名称になりそうです。

ここでBMW M2 コンペティションという名称が使用されるということは、間違いなくBMW M2 CSもモデル末期に登場する可能性が高いので、どちらを選ぶかは悩ましいところです。

ちなみに、CSは「クラブスポーツ」ではなく「コンペティション スポーツ」の略称という説が有力ですのでコンペティションの次はCSがM2でも設定されるは確実だと思うのですが。。。