macbook air ラッピング カバー
こんにちは、社長です。当分自宅のパソコンはMacbook air 11インをWindows10で使用することになりましたが私のMacbook air 11インは俗に言うところのMID2012という機種、つまり既に購入後4年目に突入しています。
購入時にラッピングシートでマットホワイトになっていますが自分で貼り付けたので端の方は剥がれかけています。さらに色がマットホワイトということで頻繁に使用している訳でもないんですが全体的に薄汚れてきています。

さらに、このブログを継続して書き続けようと考えているので自宅での使用頻度も今までよりも多くなりそうですし外出時にも持ち歩く予定ですのでここで外装の部分のリニューアルを考えています。

まず最初に思いついたのがラッピングシートの張替えです。前回はマットホワイトだったので予想通り薄汚れてきていますので今回は別の色を考えています。現在の1番候補は赤。それもカーボンレッドです。せっかくアバルトオーナーになったのでここはやはりイタリア車=赤というのが単純な理由。レカロシートも赤くなってるし。

しかし、ネットでカーボンレッドなラッピングシートを見ているのですがどうしても写真だと本当の色が分からない。そして、写真で見るカーボンレッドはマット系というよりは艶あり系のモノが多いようで私のイメージする赤にはならいようです。

そこで、カーボンは断念してマットレッド?なラッピングシートを探している感じです。

 => Macbook air 11インチのラッピングシート一覧

次に、ケースです。出来ればマウスとACアダプターを一緒に収納出来るタイプが理想。そして、出来れば私が普段使用しているカバンに入るサイズ。

私が普段使用しているカバンはiPad Airがスッポリ入るサイズです。なのでMacbook air 11インを入れると少しキツキツ感あり。なんとかチャックは閉まりますが、縦幅が厳しい感じです。

そんな条件に合うMacbook air 11インチのケース探すと専用品しかない。既成のノートパソコンケースだとどうしても大きめだったりするのでもうカバンに入りませんから。

今更ながらMacbook air 11インチのケースと言えば、マニラ封筒をイメージしてしまうのでケースもスリーブタイプ、出来れば横型でなはく縦型でとなると数が少ない。

実用性からするとやはり横型なんですかね。殆どのケースが横型。やっと縦型のスリーブケースを見つけたと思ったら革製でマウスもACアダプターも入れる余地なし。

Macbook air 11インチが発売された当初はもっとたくさんのケースが販売されていたんだと思いますがもう5年以上?経過していることや新型が発売されていないこともあって種類が少ない。ネットでMacbook air 11インチのオーナーさんのお薦めケースも見ているんですが
その殆どがもう既に販売終了または完売の物ばかり。

夏休みの家族旅行までには購入したいので頑張って探してみます。

 => Macbook air 11インチのスリーブケース一覧