iphone6s iOS10 アップデート 着信

こんにちは、社長です。私は結局iPhone7に機種変更せずにiPhone6sを継続して使用し続けています。iOSに関しては適時アップデートする派なのでiOS10がリリースされたと同時にアップデートしたんですが、想定外の不具合が発生しました。

iPhoneって電話機なんですが・・・

私は仕事中はiPhoneを胸ポケットに入れています。着信音をサイレントに設定しているので、バイブで着信が分かるようにするためです。もう何年もこの方法で使用していたんですが、最近着信に気づかないことが度々ありました。

最初はiPhoneのケースを買い替えたのでその辺境でバイブの振動に気づきにくいのかと思い、バイブの振動パターンを変更して様子を見ていました。

iOS10 着信しない「iOS10にアップデートしたら電話「着信を常に知らせない」がデフォルト設定に!これってどういうこと??」

たまたまこちらのブログを発見して読んでみみるとそこには驚愕の事実が!電話機なのに着信を知らせないのがデフォルト設定になっているとは!まったく意味が分かりません。

さらにこちらの記事を読み進めると以下の記述が・・・

どういう意味か調べてみると、これは着信時にSiriが相手の名前を読み上げてくれる機能でした。分かりにくいなぁ、これは。

はあ?って感じです。私は基本的にiPhoneの音はすべてカットしてあるので、Siriの声も聞こえないので聴き逃していたのだと思います。さらに、iOS10にアップデートしてから日日が経過するまで気づかなかったのは・・・

「同じ電話から連続して着信した場合は着信を知らせてくれる設定」

だから、着信に気づくときと気づかない時があったので、この設定になっていることに気づくのが遅れてしまったということです。ちなみに、うちの嫁さんのiPhone6sも設定を確認したら私と同じ設定になっていました。嫁さんも不思議に思っていたようです。

さらに、恐ろしい事実も発覚

嫁さんの着信のお知らせの設定を確認した際に何気なく聞かれたのですが、最近データ通信量が大幅に増えているとのこと。確かに嫁さんのiPhoneだけがデータ通信量が前月に比べて大幅に増えていることが分かりました。

その際に思い出したのがこちらの記事。以前からwi-fiアシストはオフにするように各種メディアでも紹介されていましたので、私も嫁さんも同時期に設定をオフにしておいたんですが、私のiPhone6sはiOS10アップデート後もwi-fiアシストはオフでしたが、嫁さんのiPhone6sはオンに変更されています。

この辺はなぜ端末ごとで変更される、変更されなかったのかは不明ですが、こちらの記事によると基本はwi-fiアシスト機能はiOS10ではオンがデフォルト設定になっているようですので、合わせて確認されることをお勧めします。

iOSは安全で使いやすいOSなんですが・・・

私がiPhoneしか使用しないのはアンドロイドに比べるとセキュリティがしっかりしていることとが理由なんですが、過去の大幅なアップデートの際にはこのような意味不明な設定に勝手に変更されてしまうことがあります。

特に今回の2つの事例は仕事で使用されている方は業務に支障が出る可能性がありますし、プライベートで使用されている方も通信料が上限まで達して低速通信になってしまい、非常に不便な思いをされることもあると思いますので、一度あなたのiPhoneの設定を確認することをお勧めします。