iPhone7強制終了 方法

こんにちは、社長です。もう既にiPhone7を手に入れて使用されている社長さんたちも多いかと思います。たまにiPhonってフリーズして動かなくなる時があるのですが、強制終了させる方法しっていますか?

今までのiPhoneの場合の強制終了方法

iphone6s 強制終了方法

過去のiPhoneの場合はフリーズして動かなくなった場合は写真の様に、iphone右側になる画面をつけたり、消したりするオン/オフボタンとホームボタンを同時に10秒ぐらい長押しすれば強制終了させることができました。

windowsパソコンでもフリーズした場合に強

制終了させる方法がありますがあれと同じです。スマホもパソコンも理屈は同じですのでたまにどうしようもない状態の時に強制終了させるコマンドが必要になります。

意外と知らない方が多いので、知っておくと便利な機能です。

iPhone7以降は強制終了の方法が違います

iPhone7 強制終了方法

しかし、iphone7以降は強制終了の方法が違います。写真のようにオン/オフスイッチとボリュームを小さくするボタンを同時に10秒程度押すことで強制終了する方法に変わりました。

これはiPhone7以降、ホームボタンが物理的なボタンでは無くなったためだと思います。ホームボタンが物理的なボタンでなくなったことにより、iPhoneがフリーズした場合にはホームボタンも機能しなくなるからでしょう。

アンドロイド系スマホの場合は既にホームボタンは物理的ボタンではないことが多いと思いますので、おそらくアンドロイド系のスマホも強制終了させる時はホームボタンは押さないと思います。

iphoneも毎回進化し変化しています

同じメーカーのスマホでもモデルチェンジする度に進化し変化しています。今回のiPhone7はデザインがiPhone6sからあまり変化がないので進化、変化が分かりにくいですが、実際にはイヤフォンジャックが無くなり、防水機能が付き、ICカード対応などいろいろ進化しています。

iPhoneの良いところは説明書が無くてもある程度使いこなせるように作らているところも利点の1つですが、やはりモデルチェンジの際には、何がどのように進化、変化したのか?は情報収集しておかないと困ってします場合がありますね。

ファンション性が先行している部分があるiPhoneなら余計にネットなどで情報収集しないと本当に説明書なんて見ないですからね。あっ!そもそも説明書なんて無かったですね。

やはり、ネットなどで情報収集するの必要がありますね。