iphone6s 突然シャットダウン 修理 交換 方法

こんにちは、社長です。出張中に私のiPhone6sが突然のシャットダウン。電源ボタンを押しても充電しろいうアイコンが表示されるだけ。それまでバッテリーの残量は半分(50%)ぐらい残っていたのですが・・・。

iPhone6sが突然シャットダウンする理由

アップルの話によると一部のiPhone6sで純正品以外の充電器を使用して充電した場合に突然シャットダウンすることが発表されています。

私も念のためでアップルの公式サイトでシリアル番号を検索したところビンゴ!私のiPhone6sも該当商品だということが分かりました。しかし、現在まで突然シャットダウンすることが無かったので放置していたんですが、出張中の真っ昼間にまさかのシャットダウン。

個人のiPhoneですが電話ができないのは不便なので、さっそくアップルのサポートセンターにチャットで問合せてみました。

アップルのサポートサイトでチャットで問合せ

すぐに修理、交換したかったのと、その間の代替え機の有無をすぐに知りたかったので、近所の喫茶店でパソコンからアップルのサポートサイトでチャットで問合せしてみました。

私は毎回ユーザー登録してあるので、指示通りにアップルのサポートサイト内を進んでいくと、電話やチャット、メールなどの問合せ方法の選択画面にたどり着けます。(アップルIDでのログインが必須)

電話だと電話がつながるまでにかなりの時間がかかると思ったのと、メールだとやり取りに時間がかかると思ったので迷わずチャットでの問合せをクリック。

なんとチャットでの問合せでも「5分程度お待ち下さい」とのメッセージが表示されました。仕方なくアイコスでも吸いながら待っていると本当に5分程度でオペレーターさんにつながりました。

iPhone6s 突然シャットダウン 修理 交換 方法

この画像はチャットの記録をメールで送ってもらう設定をすれば問合せ終了後に送られてきたメールの画像の一部です。問合せの記録がこのように手元に残せるのがチャットの問合せの良いところですね。

画像の黒い部分がアップルのオペレーターさんの名前、赤い部分が私の名前(メールアドレス)です。

最初に、iPhone6sが突然シャットダウンした旨を告げ、その詳細を確認されたので説明したところ、無償交換プログラムがスタートしていることを教えてくれました。

iPhone6s 突然シャットダウン 修理 交換 方法

私はてっきりアップルストアへ持ち込んで修理、交換手続きをするものだと思っていたのですが、iPhoneをアップルに発送することでも対応してくれることを教えてもらいました。

しかし、壊れたiPhone6sをアップルに送ってしまうとその間に電話が出来なくなるので代替え機の有無を確認したところ、代替え機は用意できないが、代替え機が無くても交換、修理をする方法があることを教えてもらいました。

iPhone6s 突然シャットダウン 修理 交換 方法

方法は2つあるようです。

Aパターン

クレジットカードでデポジット(保証金)することですぐに交換商品を発送できるという方法です。もちろん、交換が無事に確認されればデポジットは返金(クレジットの引き落としを取り消す)してもらえます。

この方法であれば、壊れたiPhone6sと交換品のiPhone6sをその場で交換できるので、SIMカードを入れ替えればすぐに電話が出来る状態になるので便利です。

Bパターン

ヤマト運輸が故障したiPhone6sを引取、修理・交換をしたのちに、数日で返却してくれる方法です。この場合はデポジットは必要ありませんが、代替え機は購入したキャリア店舗にて受け取る必要があります。

店舗に必ず代替え機があるかどうかは分かりませんし、代替え機の用意に時間がかかる可能性があると思います。それよりも、キャリアの店舗へ出向く必要があるので、ただでさえ忙しい年末にそんな手間をかけられるのか?が問題になります。

通常は2~3営業日で交換品が届くのですが・・・

私はできるだけ早く交換してもらいたかったので、Aパターンを依頼しました。Aパターンの場合は宅配日時の指定ができないのですが、通常でも宅配便さんには再配達を依頼していますので、それで私が自宅にいる時に再配達してもらえば問題はありません。

Aパターンで依頼することを確認し、サポートチャットを修了すると、デポジットに使用するためのクレジットカードの登録をするメールがアップルから送られてきます。

後は支持された通りにクレジットカードを登録を完了すれば修了です。あとは自宅に代替品が到着するのを待つだけです。しかし、現在かなりの台数が交換対象になっている関係で、アップル自体にiPhone6sの在庫が少なくなっているとのこと。

よって、通常であれば2~3営業日で代替品が届くのですが、もう少し時間がかかることも教えてもらいました。このもう少し時間がかかるとは1週間程度なのか?1ヶ月程度なのかも確認しましたが、アップルのオペレーターさんは期間についてはまったく不明とのこと。

なんなら、この際iPhone7に交換してくれても良いのですが、さすがにそれはできませんから交換品が届くのをじっと待つしかありません。

アップルのチャットサポートは結構使えます!

以前私はsurfaceの充電器がリコールで交換になった時や、マイクロソフトのオンラインショップでマウスを購入するときにもチャットで問合せをしたことがあるのです。

その際は非常にレスポンス良くコミュニケーションができて感動したんですが、今回のアップルのチャットサポートはマイクロソフトに比べると少しイラッとするぐらいレスポンスが良くなかったです。

しかし、今回のような対応方法が複数ある場合などは、オペレーターさんもマニュアル通りに対応する必要があると思うので、多少のレスポンスの悪さは仕方がないかと。

それよりも、サポートチャットが始まってから交換手続きが完了するまで30分程度でしたから、電話やメールよりも遥かに早く解決出来たのでとても満足しています。

あとは交換品がいつ頃届くのか?ここが今回の無償交換プログラムの対応の評価になると思います。果たして年内に交換することができるのか?そこが最大の問題ですね。