ラクニ iphone6s キャメル

こんにちは、社長です。以前から欲しいと思っていたRAKUNI(ラクニ)iPhone6s用のケースが手に入ったので実際に数日ですが使用した感想をレビューします。

トルコ革はツルッとした感じできれいですがキズは目立ちそう

色がキャメルということもありますが、ツルッとしている分だけキズが付いたときは目立ちそうです。そもそもiPhoneのキズを防止するためのカバーですからキズが着くことはやむを得ないですが、何かに擦ったときにはキズが付きそうです。

また、雨などが降って濡れてしまったときにも色が変色するかもしれません。こういう場合は革ようの防水スプレーを吹き付けたほうがよいのでしょうか?どなたかアドバイスを貰えると助かります。

背面のカード入れ、ポケットは便利で使いやすい

レザーケースで手帳型のようにフタがないのがRAKUNI(ラクニ)のカバーの特徴ですが、もうひとつの特徴は背面にあるカード入れとポケットです。

RAKUNI ラクニ iphone6s レビュー

このようなICカード読み取りエラー防止シートを使えば駅の改札もiPhoneだけで通過可能になります。おサイフケータイと同じですね。私はiphone本体とRAKUNI(ラクニ)の間にICカード読み取りエラー防止シートを挟んでいますが、背面にあるカバーを閉じたままEdyを使ってコンビニで買物が出来ました。

写真ではカードホルダーの下が楽天カード(Edy付き)で上がPITAPA(ピタパ)ですが、読み取りさせたい方を上にしないと反応しなかったので、現在は下がPITAPAで上が楽天カード(Edy付き)に変更しまた。

ポケットには、現在運転免許書とお札が数枚入っていますが、まったく落ちる様子もなく安心して背面カバーの開け閉めが出来そうです。ポケットは十分な容量があるので、クレジットカード系ならまだ数枚は入ると思います。

RAKUNI(ラクニ)にも意外な盲点が・・・

私は車を日常の足に使っていますので、iPhoneはホルダーに取り付けてナビに使ったり、音楽を聞いたりしているんですがRAKUNI(ラクニ)をiPhone62に取り付けると背面のポケットが邪魔して取り付けられないことが判明。

クルマ好きな社長さん達にもこの影響が大きいと思います。現在はホルダーの取り付け部分の幅を調整したり、背面のポケットに干渉しない部分だけホルダーに差し込んでみたり、と試行錯誤中です。この辺は、対応が出来た時点でブログで紹介したいと思います。

しかし、外出時にはカバンを持たなくてもiPhone1つで出かけられるのは非常に便利です。さすがに仕事で手ぶらで出かけることは出来ませんが、週末のプライベートの際であれば、iPhoneと車の鍵を持ち出せば気軽に出かけられるのは非常に楽ですね。

こういう楽な生活が出来るように名前がRAKUNI(ラクニ)になっているのが使ってみて実感出来ました。

=> RAKUNI(ラクニ)iPhone6s/6s Plus専用ケースが再入荷で購入出来るようになりました!(売り切れ御免)

 

追記

iPhone7(Plus)専用のRAKUNI(ラクニ)ケース(カバー)がついに発売