iQOS レビュー
こんにちは、社長です。あれだけ巷でどこに売っていないとクレームの嵐になっているiQOS(アイコス)を通販で購入。早速届きましたので開封の儀も兼ねてレビューをお伝えしたいと思います。

まずは想像以上に大きな箱で届いてびっくり。そして手に持つとずっしりと重い感じ。これを持ち歩かないと行けないのか?と思うとちょっと憂鬱な気分になるぐらいの重さです。最初からテンション下がり気味・・・。

iQOS レビュー
外箱から取り出して箱をパカっと2つに割るように開けると本体が登場します。写真の上がiQOS(アイコス)本体で下が簡易充電器兼ケースです。今回は在庫があるモノを通販で購入したので色は選べず白に問答無用で決まり。世間一般では黒?青?をお持ちの方が多数だったのでやはり白は人気がないのでしょうか?別に色で味が変わるわけでももないので私的には気になりません。

iQOS アイコス レビュー
重箱のように二重底になっているので開けてみるとこのような状態でいろいろなパーツが入っています。写真の上から順番に説明すると・・・

・簡易充電器を充電するためのUSBケーブル(充電はマイクロUSBで行います)
・iQOS本体をクリーニングする綿棒?みたいなもの
・簡易充電器を充電するACアダプター
・iQOS本体をクリーニングする洗浄液?

iQOS本体と簡易充電器兼ケース以外にこれだけのモノが同梱されています。箱が重たいわけです。これを全部普段から持ち歩く訳ではないのでちょっと安心。またテンションが上ってきました。

これで開封の儀は終了ですからせっかく購入したのでさっそくiQOSを吸ってみたくなるのが人間。早速コンビニで購入したiQOS本体用のタバコを吸おうと思ったら簡易充電器が充電されていませんでした。なのでまずは充電。30分ぐらい放置して充電したのでいっぷくぐらいは吸えるでしょうと思い吸おうと思ったのですが使い方が良くわからない。

写真の右にある取り扱い説明書を読んでみるんですが大したことは書いていないようなんですが非常にわかりづらい。これは説明書の作り方をもう少しフィリップモリスさんに勉強してもらった方がよいですね。日本の商品ではあり得ないレバルのわかりにくさ。とっとと吸い方教えてよ!って感じです。

良くわからない説明書を読み解くと・・・

1.簡易充電器を充電する
2.充電が完了したら本体を取り出しタバコを吸口に刺す
3.本体にある電源ボタンを押す
4.電源ランプ(緑)が点滅中は準備中
5.電源ランプ(緑)が常時点灯状態になれば吸い始めてOK
6.約5分程度すると電源ランプがオレンジに変化
7.電源ランプがオレンジになると電源がオフになる30秒前
8.電源ランプが消えると終了
9.吸口を軽く引き出した状態でタバコを抜き取り捨てる

簡単に説明するとiQOSを吸い始めて吸い終わるまで9つの工程が必要になります。ぶっちゃけ覚えるまでがめんどくない。私が機械音痴だからでしょうか?

実際に吸ってみた感想ですがまずは1番興味がある味。今回はミントとメンソールを購入しておいたので吸い比べましたが、通常のタバコ(私は通常マルボロウルトラライトメンソール)に比べると通常のタバコにはない後味があります。これは慣れるまでは結構違和感があると思います。

次にミントとメンソールの味ですがミントは甘い感じでメンソールはハッカの味が濃い感じです。共に通常のタバコではあまり味わえない味です。同じタバコの葉を使用していると聞いていたので通常のタバコに近い吸い味を期待したのですが結構違いが大きいです。ビールとノンアルコールビールぐらい違うと言えば違いの大きさが分かるでしょうか?

私がこのiQOS(アイコス)を購入した大きな理由は車の中でタバコを吸いたかったからですが、これが結構大変。なぜなら、iQOS(アイコス)本体が結構重たい。なので、くわえタバコが出来ません。無理して頑張っても絶対に出来ません。それぐらい重たいです。なので、運転中は必ずiQOS(アイコス)を片手で持ちながらでないと吸えません。

これは想像以上にめんどくさいです。私は平日はグランクーペに乗っていますのでもちろんオートマです。それでも住宅街でiQOS(アイコス)を吸いながら運転するのは大変。灰が落ちる心配をしなくて良いのですが、常に片手に物を持って運転するのは結構危ないです。ひょっとしたら、携帯電話同様に運転中はiQOS(アイコス)禁止になるかも。

大きな通りや高速道路ならまだ不便は解消されますが、それでもiQOS(アイコス)の重さがあるので缶コーヒー飲みながら運転するのとは訳が違います。それぐらいiQOS(アイコス)を吸いながら運転するのは注意が必要だと思います。

悪いことばかり書きましたが、車の中でタバコが吸える事自体は感謝です。まず臭いがほぼしない。iQOS(アイコス)特有の臭いがしますがエアコンが効いている車内であればほぼ問題ないレベル。それと灰が落ちないのでうっかりシートやズボンを焦がす心配が無いのも安心。そして、灰を落とす必要がないので車内に灰が散らばる心配もない。

クルマ好きな社長さんで喫煙者の方が車内でタバコを吸いたいと思ってiQOS(アイコス)を購入するのは私的には「有り」だと思います。ただし、運転には注意すること、住宅街などステアリング操作が多い場所などでは吸わない。この辺だけを注意すれば十分有りだと思います。

1つだけ問題があるとすれば連続して吸えないということ。チェーンスモーカーな人は無理です。イヤ、正確にはiQOS(アイコス)が2つ必要になる、ということ。1回吸うとiQOS(アイコス)本体を充電する必要があるので1個では連続して吸えません。また、iQOS(アイコス)が想像以上に発熱するので一定以上の温度になると自動的に電源がオフになることもその原因。

私はiQOS(アイコス)を通販で購入したのでキャンペーン価格では購入出来ませんでしたが、定価ぐらいの価格で購入出来ていることと、探しまわってイライラすることなくネットで発注して数日で手元に届きましたので、なかなかiQOS(アイコス)が手に入らないと困っている方は思い切って通販でサクッと購入することお勧めします。