名古屋駅 うなぎパイ

こんにちは、社長です。最近毎月のように名古屋に出張しています。うちの会社で新しい支店を開設したためですが、ぶっちゃけ名古屋に出張にするのは楽しみでした。なぜなら、うなぎパイを買うことが出来るからです。

名古屋駅からうなぎパイが消えた

本来ならうなぎパイは静岡の名産品ですが、なかなか静岡に行くことがなく、大好物のうなぎパイを食べられるのは年に1回あるかどうか?それもうちの従業員さんで静岡出身者が里帰りしたおみやげにもらうぐらいです。

なので、名古屋に出張すると名古屋駅のおみやげ売り場に行けば普通にうなぎパイが売っていましたので私も含め家族全員がおみやげのうなぎパイを楽しみにしていましたので名古屋出張は喜ばれます(笑)

ちなみに、私は普通のうなぎパイよちうなぎパイVSOPがお気に入りです。こっちの方が絶対に美味しいですから。値段が高いのが難点ですが・・・。

しかし、ある時を境に名古屋駅のおみやげ売場からうなぎパイがずべて消えて無くなりました。名古屋駅中のおみやげ売場を全てチェックしましたが本当にどこにもおいてありません。これでは名古屋出張の意味がない(汗)

JR東海の陰謀?

名古屋駅にうなぎパイが販売されなくなってから名古屋出張が楽しくないなあと思った時に見つけたのがこちらの記事です。一部を引用すると・・・

「JR名古屋駅売店からのうなぎパイ消滅の件、春華堂への問い合わせで真相判明。東海キヨスクの方針変更で名古屋駅の売店では愛知県の名産品のみ取扱うこととなり、やむなく撤収となってしまったよし」

そんなバカな!今まで何年も名古屋駅でうなぎパイを販売してきたのに急にそんな方針をJR東海がするなんて。もう新幹線に乗らいぞ!的な運動が起こってもおかしくない事態です。(実質的には無理ですが)

しかし、JR東海の主張には矛盾があります。なぜなら、名古屋駅のおみやげ売場には三重名物の「赤福餅」は売っているじゃないか!これは差別だ!とさらに新幹線に乗らいぞ運動が起こりそうな勢いです。(無理ですけど・・・)

名古屋駅で「うなぎパイ」を買う方法

そんなJR東海の陰謀にうなぎパイは負けていません。ちゃんと名古屋駅でもうなぎパイは購入可能です。そうです、JR東海の陰謀の手が届かいない場所なら文句は言われません。

名古屋駅の新幹線口側から地下街へ降りて、駅に直結している地下街「ESCA」内にあるおみやげ売場には店頭の一番前のうなぎパイがこれみよがしに陳列されています。

今までよりも少し手間がかかりますが、私のようにうなぎパイファンの方はぜ一手間かけて地下街「ESCA」まで足を伸ばして名古屋駅でうなぎパイをぜひ購入してくださいね!