スマホ 熱い

こんにちは、社長です。ポケモン ゴーを頑張っているみなさん。歩きスマホは危険ですので気をつけてくださいね。さらに、一日中ポケモン ゴーで遊んでいるともう一つ注意しなければいけないのがスマホの熱です。ポケモン ゴーで遊んでいるとスマホがびっくりするぐらい暑くなっていませんか?これって結構危険です。

ポケモン ゴーは非常に電力を消費するアプリです。画面が常時表示されているのとGPSが常時作動しているのが大きな原因です。なのでスマホが熱くなった時は画面表示をオフにするか、GPSをオフにすれば良いのですがそれではポケモン ゴーができません。

しかし、そのままスマホを熱い状態で使用すると最悪の場合スマホが壊れる可能性もありますし、間違いなく故障の原因にもなりますのでもしスマホが異常に熱いと感じた場合はポケモン ゴーを一時的にオフ(ゲームを止める)にしてください。

と、言ってもポケモン ゴーを続けたいと思いますので、ポケモン ゴーを使用しながらスマホを冷やす方法をお知らせします。

1.ポケモン ゴーのアプリをバッテリーセイバーモードに変更

バッテリーセイバーモードにはポケモン ゴーのアプリの設定にあるバッテリーセイバーのチェックボックスにチェックを入れるだけです。バッテリーセイバーモードにするとスマホの傾きを下向きや逆さにする(画面を見えない状態)と画面がブラックアウトします。

この状態でもポケモンと遭遇すれば、バイブなどで知らせてくれますので、ポケットに入れたたままでもポケモンを探すことも可能です。これだと歩きスマホも防止できるので一石二鳥です、

2.扇風機やクーラーで冷やす

スマホが熱くなったといって冷蔵庫に入れて冷やそうとする人がいますが絶対に冷蔵庫に入れてはいけません。急激にスマホを冷やすと内部に水滴が発生して電子回路がショートし故障の原因になります。アイスノンなども同様です。

なので、扇風機やクーラーの風に当てるのが正解です。イヤイヤ、外を歩いているのに扇風機やクーラーなんてありませんよ、というあなた。携帯型扇風機はどうでしょうか?首にかけるタイプなら両手も空きますし熱くなったスマホをすぐに冷やすことが出来ます。

 => 携帯型扇風機(首にかけるタイプ)一覧はこちらへ

 3.スマホカバーを放熱タイプに変更

大抵の方はスマホにケースを取り付けていると思います。まずはスマホが熱くなったらそのケースを外せば放熱効果が高まります。しかし、ケースに入れずに持ち歩くと落とした時にスマホにキズが・・・。

なのでスマホケース自体を放熱効果が期待できるタイプに交換します。大抵はアルミ製で裏側、または側面にアルミのフィンが付いているものが多いです。これだけでも放熱効果が高いのでスマホを冷やすことが可能。元々こちらのケースに交換すればスマホが熱くなることも防げます。

 => スマホケース(放熱タイプ)一覧はこちらへ

 

たったこれだけのことですが、スマホが熱くなったら試すだけでスマホを冷やしたり、またはスマホが熱くなることを防止出来ます。もちろん、完全に熱くならない訳ではありませんが、スマホの異常な高熱価は防げますので、ゆっくりポケモン ゴーで遊べますよ。

追伸

携帯型扇風機を利用しながらポケモン ゴーで遊ぶにはモバイルバッテリーが必要です。私のお勧めするモバイルバッテリーならスマホの充電+扇風機の充電も可能ですよ!

 => 私がお勧めする最強のモバイルバッテリー一覧はこちらへ