amazon返品1
こんにちは、社長です。先日購入したASUS TransBook T100HAはamazonが販売、発送をする商品でした。このような商品は一部の商品を除き30日間であれば初期不良でなくても返品可能です。返品については個々の商品販売ページに規約や対象商品の有無が記載されていますので、必ず購入前にご自身でご確認ください。

今回は初期不良でもない商品をどのように返品するのかをご紹介します。まずはamazonのサイトへログインして購入履歴から返品する商品を探します。するとTOP画像の矢印のところに返品用ラベルと返送手順を表示と書かれたバナーがあるのでクリック。

amazon返品2
すると返品商品の確認と返品理由を記入する画面が表示されます(画像はありません)返品理由はプルダウンで大まかな理由を選択し、合わせて簡単な詳細理由を記述します。その後に次へ進むとこのような返品ラベルが表示されます。このラベルを印刷して返品する箱に貼り付けます。もちろん、これ以外に宅配便の送り状も貼ります。

amazon返品3
返品ラベルの下に今度は返品受付IDなるバーコードも印刷されていますので、こちらは返品する商品の箱のなかに返品商品ど同梱します。

後は、宅配便業者に発送をお願いして返金されるのを待つだけです。ちなみにこの際の送料は元払いです。初期不良の場合は送料は着払いになりますが、今回は初期不良ではない返品ですので送料は元払いです。

今回初めてamazonで返品しましたが想像以上に簡単でした。特に返品までのハードルが高く設定されている訳でもなく、面倒な手続きもありません。あくまでもオンラインでの受付で発送するだけ。ただし、このオンラインでの返品受付はスマホや携帯ではなく、パソコンからのみ受付可能とのことですのでお気をつけ下さい。

通販で商品を買う場合は現物を確認せずに購入するため何かと不安がつきまといます。しかし、これだけ返品が簡単に行えるのは安心である反面、作為的に購入して簡単に返品出来るとも言えます。

しかし、消費者からするとamazonで購入する理由にもなる訳ですから、マーケティング的にも理にかなっている戦略かもしれません。ちなみに、世間一般的に言われる商品の返品率は数%と言われていますので、それ以上に売れるのであればこの戦略は成功と言えますね。