アイコス 2台目 2台持ち

こんにちは、社長です。忘年会も終わってホッとしている社長さんも多いと思います。私の場合はお酒が飲めないので余計にホッとしている訳ですが、今年の忘年会では今までにない経験をしたのでアイコスの2台目を購入することにしました。

なぜか11月頃から胃痛がひどくなりました

私は20代のころ仕事が忙しくて不規則な生活をしていたので、胃潰瘍の一歩手前まで胃を悪くした経験があります。毎日胃が痛い経験をしたのですが、その後は改善して胃痛は感じなくなっていました。

しかし、今年の11月頃から接待などの外食時に胃痛、胸焼けがひどくなりあまり外食することができない状態が発生。もちろん通院して胃薬をもらっていましたがあまり改善されませんでした。

おもしろいもので外食すると胃痛、胸焼けがするのですが自宅で食事をする際には胃痛も胸焼けもおこらない。これって何が違うのか自分なりに仮説を立ててみました。

外食と自宅での食事の違い

私は今も糖質ダイエットを継続しているので自宅の夕食時には白米は食べていません。食事はおかずのみです。しかし、外食時はそういう訳にもいきません。あまり食事を残すのも失礼なのでできるだけ食べ残さないようにしています。

また、外食時は基本的に喫煙できるお店を選ぶのでアイコスを吸うようになってからも喫煙できるお店をチョイスしています。なので食事の間に喫煙する訳ですが、アイコスに変更したので吸い終わってから充電されるまでの5分間が手持ち無沙汰なんです。

タバコは吸えないので飲み物をのむことが多くなっていました。ちなみに私はお酒が飲めませんのでノンアルコールビールかウーロン茶を飲んでいます。

つまり、外食時と自宅での食事の際には以下の違いがあることに気づきました。

1.外食時は食べる量が多い
2.タバコを吸う回数が減り、冷たい飲み物を多く飲む

この2つが外食と自宅での差であることに気づきました。

なので、対策として以下の取組を実施したところ多少は胃痛、胸焼けの頻度が減りました。

1.外食時の食べる量を減らす
2.冷たい飲み物を飲まないようにする

食べる量を減らすのは食事を残すことになるので嫌だったのですが、私が知っている店での会食の場合は、あらかじめ食事の量を減らしてもらうようにお願いすることで何とか対応できました。

飲み物の方はウーロン茶やノンアルコールビールを飲む量を減らすこととウーロン茶の場合は氷抜きまたはホットウーロン茶に変更することで胃にやさしいものを飲むように心がけました。

それでも限界があるのでタバコを吸える環境が必要

上記のような対策を実施して多少は改善されましたが2つとも限界があるので、やはり何も食べない、飲まない時間を作る必要があります。

そうなるとやはりタバコを吸う時間をつくるのが手っ取り早い。いまさら、普通のタバコに戻るのもイヤですから思い切ってアイコスの2台目を購入することにしました。

アイコスが2台あれば、充電時間を気にすること無くタバコを吸うことができます。私は元々ヘビースモーカーではありませんが食事の間、会話の間を持たせるためにタバコを吸います。正確には火を付けているだけでほとんど吸っていませんが。

タバコを吸うというより、タバコを手に持つ時間を多くすることで、手持ち無沙汰を解消。その結果、食事の量も減らせて飲む量も減らせる。

今年の忘年会はこんな感じで乗り切ることができました。アイコスを二台も買う必要はあるのか?と思っていましたが健康のためにアイコスは二台必要だと今回の経験で思いました。

まだまだアイコスは店頭では手に入れにくい状態が続いていますので、アイコスの2台目を購入される方は、手っ取り早く通販で購入することをお勧めします。

少し定価をよりも高くなりますが、ストレスが溜まったりして体を悪くすることを思えば安いものですよ。