阪神高速動物渋滞注意
こんにちは、社長です。私は通勤に阪神高速を使っています。池田線川西小花入り口から梅田まで。先日通勤で川西小花入り口の阪神高速情報に表示されていた情報がこちら。「小花-神田 動物 注意」ってどうやって注意すんねん、という感じです。

阪神高速の川西小花-神田(こうだ)の区間は猪名川に沿っている部分です。この辺りで注意する動物は猿、イノシシぐらいでしょうか?たまに池田の五月山には鹿もいると聞いたことがありますので鹿もいるかも。

時速80キロで走行中に猿、イノシシと衝突すればこれは結構な衝撃が予想されます。もちろん、車も壊れますしエアバックも作動するでしょう。やはり気をつけないといけませんね。

さらに、これが鹿の場合には猿、イノシシよりも損害は大きくなります。物理の法則?通り重量が重たいものぶつかった時の方が衝撃は大きくなりますから。たぶん、猿、イノシシより鹿の方がばい2倍、いや3倍は重いと思いますのでより注意が必要です。

仮に猿、イノシシ、鹿に衝突した場合はぜったいに阪神高速池田線は渋滞します。私がこの区間を走る午前8時頃はこの区間では交通量が多い時間帯だと思いますので、一定の間隔で車が通過します。なので、道路中央で衝突、停止した場合は絶対に渋滞しますね。夜間だったらガラガラなので渋滞はしないと思いますが、逆にスピードが出ているので事故車に追突という二次災害が予想されます。

そう言えば、私は毎日通勤で阪神高速を利用していますが、ETCのマイルは加算されないんですね。中国道や名神ではマイルが加算されますが阪神高速では加算されません。これってなんか不公平な気がするんですが。別に中国道や名神みたいなマイルの付与は必要ありません。1回利用すれば1マイルでも加算してくれるとうれしいんですけどね。

先日グランクーペで白川郷なぎさドライブウェイにドライブした時は数百キロ走っていますので、ETCのマイルも溜まっていると期待しているんですが・・・。

あと、私の会社ではまだ利用していませんが、阪神高速の割引が受けられるETCカード が法人限定でがあるんですね。もちろん、首都高も割引になるとか。理屈はよく分かりませんが協同組合がETCカードを発行しているので組合員が大量に阪神高速、首都高を利用することでのボリュームディスカウントがあるのでしょうか?

運送会社のトラックなどは高速道路の割引があると聞いたことがあるので、ひょっとしたらその関係で阪神高速、首都高でも割引が得られるのかもしれません。阪神高速の割引が受けられるETCカード は法人限定となっていますからね。

私のように毎日の通勤で阪神高速や首都高を利用されているなら通常の割引で片道720円ですから1日1440円。出勤日が20日とすると高速代で28,800円です。10%でもここから割り引かれれば、1回飲みに行けますね(笑)

私は現在楽天カードのETCカードを利用していますから、毎月約280円のポイントが通勤で溜まっていることになります。これはこれでお得な気分になります。

このブログを読んでいる社長さんはほぼ間違いなくクルマ好きですので、自動車通勤されている方も多いと思います。もし、阪神高速や首都高で通勤されているのならETCカードは見直した方が良いかもしれませんね。