こんにちは、社長です。

このブログのアクセス解析で調べると非常に人気のある記事はこの記事。
 => ポルシェは社用車として経費で購入出来るのか?

やはり車好きの設けている社長は車好きな方が多い(笑)さらに、経費でポルシェやフェラーリを買いたいと思っているけど、悩んでいる(爆)ということがよく分かりました。

前回の記事だと少し抽象的な内容だったので、もう少し具体的な裏ワザ?的なお話を。

結論から言えば、会社の業績、資金繰りに問題なく健全経営を維持できることを前提に、ポルシェでもフェラーリでも経費で落としても全く問題ないというこです。

ただし、その時にたった1つのことだけを実行している必要があります。それは必ず仕事でポルシェやフェラーリを使用する、ということです。

税務署的な判断は、経費=会社に必要なコストですので、仕事で活用していることが事実であればポルシェでもフェラーリでも会社の資産ですから、経費で落とすことに全く問題が無いということです。

厳密に言えば、100%仕事で使用しているのが理想ですが、主に仕事で使用し稀にプライベートで使用しても仕事が主であれば問題はありません。

例えば、仕事での使用が80%、プライベートの使用が20%でも100%経費で落とせます。1000万円の車でも80%だけ経費で落とせるという判断は出来ません。100%経費か100%プライベートなのかの二者択一です。

・・・と、言われてもまだまだ不安ですよね。ここでその不安を解消する裏ワザをこっそり教えます。

その裏ワザとは、プライベート用にポケットマネーでプライベート用の車を所有することです。そうすれば、逆に公私の区別が正しく行われているということで逆に税務署から褒められるかもしれません(まあ、褒められることはありませんが)

経費で落としたポルシェやフェラーリはちゃんと会社で使用し、プライベートはプライベート用の車を使用しています、という根拠ができるからです。

この辺のエビデンスは過去の判例でも証明されていますので大丈夫です。

では、私はどうしているのか?

現在プライベートで使用する車を物色中です(笑)

経費で落としたBMW 640i Gran Coupeはぶっちゃけ大きすぎてチョコマかと乗り回すには不便な車です。さらに、私は基本的にマニュアルミッション(MT)派で小さい車でキビキビと走りたいと思っています。

そうすると、候補としてはBMW MINIが候補になるんですが、BMW MINIは初代に約6年も乗りましたので今度は違う車を検討しています。

比較的小さい車、マニュアルミッション(MT)の設定がある、右ハンドルという条件で探していくとやっぱりこれかな?と思って中古車を探しています。

FIAT500アバルトです。ルパン三世でお馴染みのFIAT500のアバルトバージョン。BMWで言えばアルピナみたいな位置づけですかね。FIAT500のメーカー公認のハイパワーモデルです。

FIAT500アバルトの中古車であれば、乗り出し価格150万円から200万円ぐらいで探すことが出来ると思いますので、価格も手頃。かつ、ある程度ノーマルよりもカスタムされた状態ですので、後々のカスタム(ドレスアップ)費用も抑えられる・・・ハズです(笑)

我が家は戸建てのガレージ2台ありますが、嫁さんの車もありますので月極駐車場を借りる必要はありますが、徒歩数分で月額1万円程度で借りることが出来そうなので、ランニングコストも抑えられる。

走って面白いことは間違いないので、冬のボーナス商戦が終わった頃か、年度初めの新規購入時期後の相場が下がった頃に本格的に物色してみるつもりです。

これで、あなたも経費ポルシェやフェラーリを落としても、税務署なんか怖がる必要はありませんよ!