スタッカー 日焼け 色あせ 防止

こんにちは、社長です。私のアバルトに貼り付けたイタリアンアルミプレートステッカーがご覧のように日焼けして色あせてしまっています。貼り付けてから約2ヶ月でこのような状態になってしまいます。せっかく気に入っていたので、どうしたら日焼けして色あせしないのか調べてみました。

日焼けして色あせする原因は紫外線

いろいろネットで調べてみると、印刷物や写真が日光で日焼けして色あせする原因は紫外線が影響していることが分かりました。なので、今回のアルミプレートステッカーが色あせした原因は紫外線ということになります。

そこで、どうすれば紫外線を遮断することが出来るか?さらにいろいろ調べた結果、こういう商品があることが分かりました。

主には写真や掲示物の日焼け色あせ防止に使うフィルムです。シート状ですから好きな大きさにハサミでカットして、裏紙を剥がして写真や掲示物に貼り付けるだけで紫外線が防止出来ます。

これを先程のアルミプレートステッカーに貼り付けたんですが、アルミプレートに凹凸があるため、凹凸部分がどうしてもフィルムが浮いてしまい見た目が非常に悪くなってしまいました。これでは使えないということでフィルムはボツ。

もちろん、平坦なステッカーであれば凹凸は関係ないので、こちらのフィルムで対応が可能だと思います。

少しめんどくさいですがこれならOK

次に試してみたのが紫外線カット出来るクリアースプレー。塗装の最後に吹き付けることで塗装の日焼け色あせが防止出来ます。これだとアルミプレートステッカーの凹凸は関係ありません。

しかし、塗装するのと同じで吹き付け方とか場所を選ばないといけないのでめんどくさいと思っていたんですが、他の方法も無かったので試しに購入してみました。

吹付け方法は、出来るだけ広くて風通しの良い場所で行うのが原則。私は自宅のガレージで周りにスプレーが吹きつかないようにダンボール箱の中にステッカーを入れて吹き付けました。

一度に大量に吹き付けると液だれやクリアーの厚みが均一にならないので、数回に分けてまんべんなく軽く吹き付けるのがコツのようです。私は4~5回に分けてまんべんなく軽く吹き付けてみました。

スタッカー 日焼け 色あせ 防止

クリアースプレーの吹付け前の写真を撮影するのを忘れてしまいましたが、左が色あせしたステッカー、右がクリアー塗装済のステッカー。やはり、まったく違いますね。塗装済のステッカーもクリアースプレーのおかげで塗装前よりも光沢が増した気がします。

スタッカー 日焼け 色あせ 防止

ご覧の通り、きれいなステッカーをまた貼ることが出来ました。これで2ヶ月程度様子をみて日焼け色あせしなければ大成功です。私のアバルトは青空駐車で平日は駐車しっぱなしなので、環境的には非常に悪い状態です。

なので、この状態で日焼け色あせがしなければ、大抵の場合はこの方法で防止出来ると思います。

おまけに新しいアルミプレートステッカーも塗装、貼り付けしてみた

ステッカー 日焼け 色あせ 防止

ステッカー 日焼け 色あせ ステッカー

フロントフェンダーにこちらもイタリアンアルミプレートステッカーを貼ってみました。アバルトという車は不思議な車で、なぜかステッカーを貼りたくさせる車です。ついついネットで買い物する際もついで買いをしてしまいます。

フロントフェンダーによく貼り付けてあるよなあ、とふわっとしたイメージだけで購入したので、実際にどこに貼り付けようか散々悩んだ末にこの場所に。どんどんイタリア度が増していきそうです。

*実際に購入したのとデザインが変更されていました

*こちらは衝動買いしたけど、貼り付ける場所が決まらず・・・