イニシャルD

こんにちは、社長です。これなんだか分かりますか?豆腐ですよね。日本人ならひと目で豆腐はわかると思いますが、イギリス人には豆腐って分かるのでしょうか?

この動画は英国トヨタが制作したプロモーションビデオの1コマです。トヨタと豆腐と来ればイニシャルDな訳ですが、英国トヨタがトヨタ86(現地名:トヨタ86GT)の販売促進用に制作したトヨタ86版イニシャルD仕様の86を制作し、実際に走らせています。

車こそトヨタ86ですが忠実にイニシャルD仕様を再現しています。パッと見た感じは本物のAE86トレのか?と思ってしまうぐらい忠実に制作されています。

この企画のおもしろいところは日本のトヨタは一切制作に関与していないということ。純粋に英国トヨタで企画、制作されている点です。日本のアニメが世界中で人気なことは知っていますが、イニシャルDまでも海外で人気なんですね。

英国トヨタ イニシャルD(出典元:http://jp.autoblog.com/2016/07/01/toyota-gt86-concept-inspired-initial-d/)

これが今回製作された英国トヨタ版イニシャルD仕様の86ですが、車の背景はイギリス人漫画家に書かせたイラストだとか。まあ、手の込んだプロモーションというか、ぶっちゃけイニシャルDの作者のしげの 秀一さんに描いてもらえば良かったのに・・・。

今回はオールイギリスで制作することに意義があるんでしょうね。しかし、漫画に登場する86を忠実に再現しようと努力しているのはこの実車を見れば分かります。

・カーボン製ボンネット
・RSワタナベのホイル
・フジツボのマフラー(見えないけど)

どれもイニシャルDの漫画を忠実に再現しています。さらに、これらのパーツは現在も購入可能なものばかりだとか。これってある意味スゴくないですか?あなたがもしトヨタ86オーナーならイニシャルD仕様にカスタマイズ出来るってことですからね。

最後に、このプロモーションビデオを見て思ったのですが、漫画のイニシャルDではドリンクホルダーに水を入れたコップを置いて水をこぼさないようにドリフトの練習をしたことになっていますが、ビデオではコップの代わりに豆腐が写っています。

確かに、藤原とうふ店が丘の上にあるホテルに豆腐を配達する場面でドリフトの練習をしている訳ですが漫画ではメインはコップだったハズなんですが・・・。

ましてイギリス人がこの映像を見て豆腐と理解できるのか?そもそもイギリスに豆腐はあるのか?コップの方がイギリス人には分かりやすかったと思うのですが・・・。

そんなことより、このカッコイイプロモーションは必見ですのでぜひゆっくり見てください。