@yuugao1524がシェアした投稿


人生で初めて北陸新幹線に乗って群馬県高崎市に行ってきました。関西の人間にとって群馬県は非常に遠い県なのでこれまで行ったことがなかったですが、今では新幹線もありますので以前に比べれば早く快適に群馬県に行くことができるんですね。

北陸新幹線「はくたか」では全席コンセントがありました

今回は東京出張に合わせて高崎まで行きましたので、東京駅から北陸新幹線に乗って行きました。予約もせずに東京駅まで行ったのですが、平日の午前中なのに想像以上の乗車率。

予定していた新幹線ではいつもの窓側の席を予約できませんでした。東海道新幹線では窓側の席にしかコンセントがありませんから、必ず窓際の席を予約するのですが今回は通路側。

iPhoneのバッテリーが午前中だけで半分近く消耗していたので新幹線で充電しようと思ったのですが既に予定が狂っています。

と、思ったら北陸新幹線「はくたか」には全ての席にコンセントが用意されているんですね。私はいつでもiPhoneが充電できるようにコンセントからUSBにつなげるプラグを常備していますので写真のように充電することができました。

やはり東海道新幹線よりも新しい北陸新幹線なので抜かりがない、ということですね。

群馬の名物はだるま?

高崎駅のおみやげ屋さんにはご覧のような垂れ幕が。群馬県の名物はダルマなんですね。知りませんでした。


どうも群馬県というより高崎市の名物がダルマなようです。私の場合はダルマというより頭文字Dなんですが(笑)

高崎市周辺のオフィス用テナントは数が少なく家賃が割高

今回の高崎市出張は新しい事務所を出店するためのビルの内覧が目的なんですが、想像以上にオフィス用のテナントが少ない。

事前にいつもお願いしている仲介業者さんに候補物件を提案してもらっていたのですが、駅前徒歩数分以内で候補に上がった物件数が7ヶ所。

そこから、ビルのグレードや事務所の面積などから内覧予定の物件が4ヶ所。たった4ヶ所しかありません。私は通常10ヶ所近くは内覧するのですが、今回は提案された物件数が7ヶ所しかありませんから仕方がありません。

結局は4ヶ所内覧して最終的に絞り込んだ物件が1ヶ所。立地は最高なんですが築年数の割には家賃がお高い。これでは大阪の本社よりも高い家賃になってしまします(笑)

そこで、実際にJR高崎駅から高崎市役所まで歩いてみることにしました。やはり不動産は自分の足で探さないと良い物件とは巡り会えません。

高崎市役所までは徒歩で20分程度でしょうか?メイン通りをキョロキョロしながら歩くと町の歴史とか様子が分かって、それだけでも勉強になります。

高崎市役所まで歩いたもののそれらしいビルはなく今度は一本違う通りを駅まで歩くと、とある交差点で見た目が小綺麗なブルを発見。

とりあえず、行ってみるとテナント募集中の看板。仲介業者の方にお願いしてビルの管理人さんに飛び込みで内覧を依頼。

そして、内覧させてもらった事務所がちょうどよい大きさだったので思わずガッツポーズ!

少し駅からは遠くなりましたが、十分徒歩圏内で築年数は新しくありませんが家賃も築年数に合わせた設定。

結局は駅前の家賃が高いビルはあきらめて、偶然見つけたビルを借りることに決めました。後日仲介業者さんからの連絡で私達が仲介業者さんに候補を提案してもらった翌日からテナント募集が始まったそうです。

こうやって何とか新しい事務所のテナントを確保することができましたが、やはり不動産は足で見つけるものだとつくづく実感した1日でした。

ちなみに、帰りの新幹線は指定席すら確保できずにグリーン車で帰りました。ちょっと損した気分ですがまあ、いいか。