社長 時間の使い方
こんにちは、社長です。先日、私の会社の取引先の社長からマジメにこんな事を聞かれました。

「社長は暇な時間は何をしていますか?」

なかなかかこんなストレートな質問をされるのは珍しい(笑)けど、多くの社長さんも同じことを考えていると思います。

この質問をされた社長さんは私の会社の取引先としては規模は大きくありませんがここ数年で急成長すると思われる会社の経営をされています。なので最近は交流会などにも参加できる時間が出来たので私も最近お会いして現在は取引先になっていただきました。

現在は実務はすべて部下に任せて新規出店の準備に専念されています。しかし、日常業務はほとんどありませんので、午前中は予定が詰まっているが午後は特にすることが無いとか、今日は出掛けているけど明日は終日予定が入っていないなどあるのだと思います。事実私もそんなことが毎月何度かありますので。

で、冒頭の質問の答えなんですが・・・

「暇な時間はブログを書いたり、ヤフオクで物色してます」

って正直に答えました。事実そうなので。もちろんこれだけだと遊んでいるだけなのですがこういう時間が社長には必要だと思っています。

社外の人たちとの付き合いは夜の会食がメインです。私はゴルフなどスポーツは苦手なので社外のお付き合いはもっぱら会食。しかし、私はお酒を飲みませんので本当に会食です。もちろん、相手はほとんどお酒を飲まれますのでその際は二軒目、三軒目と烏龍茶で付き合います。

社長の仕事の1つは社外の人たちとの付き合いだと思っていますので、具体的な要件があるとき以外は昼間の訪問はしません。みなさん基本的には忙しいですから逆に迷惑ですから。

なので、昼間の暇な時間も必然的に社内にいることが多いです。そうするとパソコンを眺める時間が多くなるのは必然です。何もないのに外出して喫茶店で時間を潰すのもお金がもったいないですから。

そうやって暇な時間を使ってこのブログを書いたりしているのですが、そもそもこのブログもwebマーケティングとコンテンツマーケティングの勉強のために書き始めたのでブログを書くのも半分仕事のようなものです。

ヤフオクは仕事に関係ありませんが(汗)yahooのトップページはニュースを見るためにちょくちょく見ています。そうすることで仕事に直接関係ある、ないに関わらずに情報収集しています。そこで得た情報が夜の会食で話のネタになったり、仕事のヒントになることは多々あることです。

結局、中小企業の社長の仕事は日常業務をこなすことではなく、社外との付き合いや未来の仕事の情報収集や構想を考えたりすることです。それをするためには暇な時間を作らなければいけません。長期休暇を取ることも良い方法だと思います。

中小企業の社長が日常業務を持っていないということはそれだけ時間の管理が必要になるということです。実務をやる、考える時間を作る。これは流れに任せているだけではいけません。自分でやるとき、やらないときを決めてメリハリをつけることが大切。

周りの従業員からは社長はサボっていると追われている方が会社の業績は伸ばせると思いますし、それが出来る社長は時間管理がしっかり出来ている優秀な経営者になっている証拠です。

【参考図書:屁理屈無し 社長のための時間の使い方
中小企業 社長 時間の使い方