東尋坊4
こんにちは、社長です。千里浜なぎさドライブウェイを後にして、次に向かったのは東尋坊。北陸自動車道を使えば1時間30分ほどで到着します。今まで一度も行ったことが無かったので寄ってみました。

北陸自動車道を加賀インターチェンジで降り、305号線を通り県道7号線から東尋坊を目指します。私は海沿いをドライブすると場合は遠回りでも出来るだけ海岸線を通るようにしています。海を眺めながら走るのが好きだということもありますが、思わぬところで愛車を撮影出来るポイントを見つけることが出来るからです。 東尋坊5
県道7号線を走り越前松島水族館を通り三国海浜自然公園に隣接するこの場所。googleマップにも記載がない小さな休憩所兼展望台です。googlマップでは記載が無いので当日現場で写メしたgoogleマップの写真でおおよその場所を特定してくださいm(_ _)m 県道7号線は1本道なので迷わないとは思いますが。

東尋坊1
こんな感じで海をバックに撮影することが出来ました。こういう場所を偶然発見するのもドライブの楽しみです。ちなみに車の後方に立っている石柱にはこんなメッセージがありました。

東尋坊2
「ひとやすみ」というメッセージと石柱の上に乗っているのは亀さんでした。これは和めるメッセージと亀さんですね。これもドライブの楽しみ。

東尋坊3
亀さんを見て和んだ先にあるのが東尋坊。駐車場に車を停めてみやげ物屋が連なる通りを抜けて辿り着いたのが東尋坊。なんか私が想像していた景色と違うんですが・・・。

東尋坊6(出典元:http://ameblo.jp/aozoratoumi-3/entry-11942647484.html)

こういう断崖絶壁的な景色を想像していたんですが、実際に行ってみると観光出来る場所はただの岩場です・・・。これではサスペンスドラマで飛び降りそうな殺人犯を熱血刑事さんが泣き落として逮捕する的な感じにはなりませんよね?ちょっとがっかり。お土産物もどこにでもあるようなものばかりで結局何も食べず、何も買わずに東尋坊を去ることに。これもドライブの醍醐味(失敗は成功の素)

東尋坊からは北陸自動車道には乗らずに国道305号線で越前岬を通りぬけ敦賀インターまで約2時間かけてドライブ。これも東尋坊を思っていたよりも早く出発したことで時間的余裕が出来たので予定を変更してみました。

一部の道はかなりタイトな部分もありますが、交通量も少なくのんびりと景色を観ながらドライブすることが出来ました。所々にある町の中を通り抜けるのも楽しいものです。

これで2日間のドライブは無事に終了です。

2016-05-02 20.17.56
結局2日間で約900キロのドライブになりました。思っていたよりも高速道路を使わなかったので燃費が思ったよりも伸びませんでしたが、寄り道をたくさんしましたのでこれはこれでOKです。

これだけの距離を走りましたがグランクーペならあまり疲れることがことが少ないです。特に今回活躍したのがBMWご自慢のアクティブクルーズコントロールシステムです。主に高速道路で最高速度だけを設定しておけば、一定の車両間隔を維持しながら前方の車の速度に合わせて追尾します。もちろん、急な割り込み等があれば減速して車間距離を保ちます。

メルセデスのクルーズコントロールのようにステアリングのアシストはありませんが、BMWは駆け抜ける喜びを体現する車ですからドライバーが運転する「主」であるという考えなのだと思います。それでも、右足がアクセルから開放されるとこんなに楽なのか?と感じます。無意識のうちに微妙なアクセルワークを行っているからでしょう。さらに、ブレーキまで車任せに出来るのは本当に快適です。

あまりおすすめしませんがこういうことも出来てしまいます。渋滞の高速道路なら結構使えますよ。