白川郷
こんにちは、社長です。少し遅くなりましたがGWにドライブした記事をアップします。初日は写真をご覧になればお分かりのように岐阜県、石川県の県境にある白川郷です。

私のドライブは運転、車の撮影がメインなので白川郷の中には入らず荻町城跡展望台という場所へ向かいます。

私の写真もそうですが、観光ガイドに掲載されている多くの写真はここから撮影されているようです。白川郷全体の写真を撮影される場合はこちらの展望台がベストです。駐車場もありますのでゆっくり撮影出来ます。

ちなみに、こんな珍味?も食べられますよ。

飛騨牛カレーパン
飛騨牛カレーパン(400円税込)です。長いカレーパンって初めて。歩きながら食べやすいように作られているのでしょうか?どっちにしても、400円は観光地価格で高いですね。あと、私だったら飛騨牛カレーパンではなく「飛騨牛カレー棒」にしますね。


うまい棒には「チキンカレー味」しかありませんから、うまい棒「飛騨牛カレー味」を作ってタイアップすれば新しいお土産物の出来上がりです(笑)

話を元に戻しますが、今回なぜ白川郷にドライブしたかと言うと、東海北陸道を走って見たかったのと「白山白川郷ホワイトロード」を走ってみたいと以前から思っていたからです。

・・・が、しかし、この白川白川郷ホワイトロードは冬季閉鎖期間があり毎年6月頃から開通するとのこと。「えっ!」6月ってことはGWには開通してない・・・(泣)ドライブ直前にこの事実に気づきましたが後の祭りです。他のスケジュールも考えていましたので今回は白川白川郷ホワイトロードは諦めて、素通りするのももったいないので白川郷に立ち寄った、というのが実際です。

それでは、白川郷内の家々をバックにグランクーペの写真を撮影しようと思ったら白川村内の観光車両通行禁止の張り紙が・・・。またもや事前調査不足です・・・。まあ、そんなに事前調査も元々やっていませんが、これが一人旅の醍醐味です(笑)自分の都合で予定を気軽に変更出来ます(爆)

と、言うことで白川郷の写真も撮影し、飛騨牛カレーパンも食べられたので次の目的地に向かうことにします。

最後に、白川郷までのルートはこちら。

時間に余裕のある方は、東海北陸道を途中下車して国道156号を走って白川郷を目指すのもお勧め。景色を見ながらのんびりドライブ出来ますよ。