天空の道(ラピュタの道)

こんにちは、社長です。

前回のブログでは山口県角島までのドライブのご報告でした。(BMW 640i Gran Coupeで行くドライブ~山口県角島編)今回はその続きです。

角島を出た後は宿泊先である熊本市までひたすら走ります。まあ、高速道路に乗るまでに1時間かかりましたが、それからは快調に熊本までナイトクルージングを楽しめました。

1番良かったのは夜の関門海峡大橋ですね。ライトアップされてとても綺麗でした。けど、運転中なので写真はありませんが・・・。

シルバーウイークの日曜日の夜ということで比較的交通量は多い印象です。アクティブクルーズコントロールを活用する機会にはあまりありませんでした。

それでも、角島から熊本市内まで約2時間30分ぐらいでしょうか?何とか22時には無事に熊本市内に到着。結局夕食を食べそこねたので熊本市内のファミレスで遅い夕食です。これでは、平日の夕食よりも遅い。

もちろん、そんな思いまでして無理して熊本市まで来たのは理由があります。それがTOPの写真です。「天空の道」通称「ラピュタの道」です。阿蘇山の周遊道路である「ミルクロード」の途中にあります。

たぶん、カーナビの地図では天空の道(ラピュタの道)は登録されていないので、スマホのgoogle mapをナビ代わりに使って行かれる方が良いと思います。

ぶっちゃけ、この写真で天空の道とかラピュタの道と言われてみピンとこないと思います。私が思い描いていたのはこんな感じの景色でしたから・・・。こんな写真を撮影するには天気の良い早朝に撮影しないとダメなんでしょうね。私が撮影した当日は阿蘇山が再度噴火した日でしたから、噴煙が多いし天気も曇りがちでしたので、これが精一杯かなと思います。

ちなみに、天空の道(ラピュタの道)を上記のように撮影するには、撮影場所として良いされている崖(多くの人がここで撮影してました)ではなく、当日は通行止めでしたが実際の天空の道(ラピュタの道)を少し下って、みなさんが撮影している崖の下付近でないと撮影出来ませんのでご注意ください。

・・・で、せっかく阿蘇山までドライブして来たので、愛車のBMW 6401 Gran Coupeの写真を撮影しようと思ったのですが、阿蘇山らしい景色で撮影できる場所がなかなか見つからず、結局どこの山の上かわからないようなこんな写真で満足する羽目に・・・。

BMW 640i Gran Coupe

天気も益々曇っている?(噴煙?)ので写真とpしてはイマイチな感じです。まあ、仕方がないですが。

これで午前中は修了。阿蘇山の大観峰のドライブインで昼食をと思いましたが、車が駐車場から溢れだしている状況なので断念。熊本市内まで下山してからの昼食です。

大阪から熊本の阿蘇山まで1拍とは言えドライブして1番憂鬱になるのが帰り道。気が遠くなるような長さです。なので、帰りはこういう手段を使うことに。

さんふらわあ

本来であれば、大分、宮崎あたりからフェリーに乗ろうと思っていましたが、結局予約が採れずに鹿児島の志布志港からこのさんふらわあに乗船することに。

ちなみに、熊本市内から鹿児島県志布志港まで約3時間(笑)どんだけ走るねん!という感じですが、ほぼ高速道路だけで行くことが出来ますのでそんなに大変ではありませんでした。

唯一気になったのは出航時間に間に合うか?一応、1時間は余裕を見て出発しましたが、ほぼ予定通りに到着出来ました。やはり、福岡熊本間と違い交通量が一気に減りますので、快適なクルージングでしたので。

そんなこんなで2泊3日(実質は2日間ですが)のドライブは修了です。約1,000キロのドライブは十分堪能できました。この辺はBMW 640i Gran Coupeのおかげでもあります。

読者の方々には私と同様にクルマ好きな方、ドライブ(ツーリング)好きな方も多いと思いますので、連休などでぜひドライブを楽しんでください。リフレッシュになりますよ。