ALPINA B6 BITURBO Gran Coupe Allrad

こんにちは、社長です。BMWの正式なチューナーメーカーであるアルピナ。日本でももちろんBMWディーラーで購入は可能ですが、実車を見ることはできません。もちろん試乗もできません。しかし、現在大阪では試乗はできませんが、実車を見ることは可能のようです。

ALPINA(アルピナ) B6 BITURBO Gran Coupe Allrad


ご覧の通り大阪府豊中市のヤナセ系ディーラーでALPINA(アルピナ) B6 BITURBO Gran Coupe Allradが展示中のようです。もし、いつかはアルピナと思っている大阪の方はこの機会を逃すと東京まで行くことになりますよ。

ALPINA(アルピナ) B6 BITURBO Gran Coupe AllradはBMW 650i グランクーペをベースにアルピナ社がチューンドしたグランクーペです。

アルピナグリーンが非常にきれいな印象ですが、走りの方もM6グランクーペ並にチューニングされています。

そして、このALPINA(アルピナ) B6 BITURBO Gran Coupe Allradは「Allrad」と書かれている通りフルタイム四駆仕様。つまり、日本で販売されている6シリーズグランクーペには設定されていない仕様ですので貴重です。

Mスポーツとは違う迫力のデザインと豪華な内装

ALPINA B6 BITURBO Gran Coupe Allrad

リアを見てもお分かりのようにアルピナはすべてBMWの標準車をベースにアルピナオリジナルのエアロパーツが装備されています。なので、普段Mスポーツを見慣れている私達からすれば、それだけで特別な印象を持ちます。

Mスポーツほど自己主張はありませんが、分かる人には分かる部分が満載です。

ALPINA B6 BITURBO Gran Coupe Allrad

内装もご覧の通り標準グレードと比べても明らかに高級感がある内装になっています。特にレザーシートの色がタンになっていることも影響していると思いますが、明らかに標準グレードよりも高級なレザーシートのように見えます。

ALPINA B6 BITURBO Gran Coupe Allrad

アルピナと言えばこのブルーのインパネ。デザイン的には私が乗っているBMW 640i グランクーペと同じですが、ブルーライティングになるだけでイメージが大幅に変わってきます。また、スピードメーターも最高時速330キロまで表示されています!

ぜひ欲しい!と思うALPINA B6 BITURBO Gran Coupe Allradの価格

ALPINA B6 BITURBO Gran Coupe Allrad

ご覧の通り車両本体価格+オプション代で総額2,400万円オーバー。M6グランクーペでも車両本体価格は1,500万程度だったと思いますので、オプションを含めなくても500万円以上高い価格になります。

普通であれば、諸費用込み3,000万円近い車になりますので簡単に購入できない訳ですが、M6グランクーペよりも日本での販売台数は圧倒的に少ないハズですので、かなりのリセールバリューが期待できそうです。

大阪では実車を見る機械が少ないアルピナ。その中でも貴重なALPINA B6 BITURBO Gran Coupe Allradですので、時間に余裕がある方は豊中まで見学に行かれてはどうでしょうか?

展示期間はそう長くはないと思いますので、私も行きたいのですが週末も含めて仕事がパンパンにつまっていますのでたぶん行けないと思います。

まあ、行かない方が良いと思います。間違ってその気になったら大変ですから(笑)