BMW X4 2.8 M-sports
こんにちは、社長です。グランクーペが一年点検で入庫するのでの代車にX4 2.8 M-sportsが用意されていました。私が営業さんにお願いしておいたら運良く車が空いていたようです。ラッキー!通勤で数日乗った程度ですが簡単なレビュー(インプレ)をお伝えします。

グレード的には4気筒のターボですね。3シリーズのセダンなどに搭載されているエンジンと基本は同じものだと思います。以前4シリーズのグランクーペ(420)に一日乗った経験と比較すると流石に同じ4気筒ターボでも馬力が50馬力ほどアップしてあるのでアクセルベタ踏みで予想以上の加速です。もちろん、640i グランクーペには負けますが日常の運転では持て余すほど。

しかし、踏み込んでからのエンジン音はイケてません。4気筒特有?のエンジンががんばって回っています!と言う感じの音。アバルトも同様なんですがアバルトはもっとがんばるよ~!という感じですが、x4の場合はもう限界ですよ~という感じです。(抽象的で申し訳ない)

ボディが重たいからなのか、そもそも高回転が弱いのか?理由は分かりませんが感覚的にはそんな感じです。やはりX4という性格上アクセルベタ踏み、ガンガンにエンジンを回すというより街なかをよゆうを持って走る、そういう車なんでしょう。

内装は濃い目のブラウンレザーですがちょっと落ち着きすぎな感じ。好みからするともっと明るい色の方が黒いボディにもX4のキャラクターにも合っている気がします。内装よりも驚いたというか違和感があったのがナビのモニター。640iグランクーペに比べるとモニターが小さい。というか640iグランクーペのモニターがデカイ。しかし、慣れというのは恐ろしいものであのデカイモニターを見慣れるともう小さいモニターには戻れない。

ナビの地図も読みにくいしモニターに表示される文字、画像のすべてが小さい。これは私の老眼が原因でしょうか?(泣)最近の国産車もナビのモニターの大型化が進んでいるのでそれと比べるとX4のモニターはやはり小さい。正確には細長い、平べったい。その代わり、バックモニターのカメラはX4の方が見やすい。ハッキリと画面に後方の映像が写っています。X4の方がバックはし易いです。これは以外。

乗り心地はM-sportsということですが思ったよりもマイルド。若干細かい凸凹は拾いますが普段乗りとしては十分なレベル。もちろん、X4で高速コーナーなんて攻めてはいけません。車高、着座位置、重心が通常のセダンタイプに比べれば高くなっていますのでコーナー曲がれる?と超不安になります。誤解がないように付け足すと、私が640iグランクーペで曲がる時の速度と同じという意味です。RV系の車としてはコーナーも優秀なことは間違いない。ドイツ車らしいしっかりと足が動いている感じです。

BMW X4 2.8 M-sports
リアビューは圧巻です。グランクーペよりも車がデカイと錯覚するぐらいの圧迫感。縦方向にボリュームがあるデザインのおかげで本当に一回り大きな車のように思えます。荷物を入れていませんが、想像以上に荷物も積めそうです。クーペ系ハッチバックですのでかさが高い荷物は限界がありますが、通常の旅行バックなどは結構余裕で積めそうです。

X4でこの圧倒的なリアビューですからX6ならどうなることやら。最近の国産車のトレンド(ミニバン系)は大きく、押し出しが強い傾向ですのでX4、X6も同類だと思いますので、価格面さえネックにならなければさらなる拡販が望めると思います。

ちなみに、X6に関してはすべて受注生産(日本向け)になるそうです。余程大きなディーラーに行かないかぎり試乗車も用意されていないようです。そういう意味でもX4の方が実質的には購入出来る車になると思います。

数日の通勤で使用したBMW X4に関するレビュー(インプレッション)は以上です。個人的には屋根が低い車が好みですので実際にX4を購入しようとは現時点では思いませんが、久しぶりにRV(SUV)系の車を運転してみて、見晴らしが良いこと。ボディの見切りが良いことなど運転のしやすさは実感できました。ただし、「走る」という部分ではグランクーペの方が一枚も二枚も上であることは間違いありませんし、私個人の好みでもあります。