iphone アバルト
こんにちは、社長です。私は車の中で常に音楽を聴いています。音源は昔はCDでしたが今はiphoneです。特にアバルトの場合は純正のオーディオで聴いていますのでbluetoothレシーバーを介して聴いていますが、有線に比べると音質がイマイチかな?アバルトの純正オーディオ、スピーカーは車両価格の割には良い音がしていると思いますがもう少しパンチが欲しいところです。

メインカーのグランクーペも純正のオーディオとスピーカーですがレイヤーサウンドをショップで勧められて取付したのでかなり良い音がなるようになりました。アバルトにも取付しようかと思いましたが価格が2chで約15万円、4chだと約30万円です。この金額だとサスペンションかマフラーを優先して交換したいですよね?

そこで、何か良い方法はないか?純正のオーディオ、スピーカーで、かつiphoneを音源にアバルトの音質向上を図る方法はないかと?ネットでいろいろ調べた結果、車に何かを取り付けるのではなく、iphoneのアプリで音源自体の音を改善させることで音質向上を図る方法です。簡単に言えば、iphoneのアプリで音を良くするということです。

私が調べたり、実際に使用してみて効果がありそうなモノがありましたのでご紹介します。

1.ONKYO HF Player

(アプリの詳細はこちらへ)

これはなんと無料です!(app内課金有り)本来はONKYOのイヤホンの種類ごとに最適な音の調整を自動で行い、かつ聴く音楽に合わせてイコライザーで音を調整するアプリ。

イコライザーの設定は有名ミュージシャン等が自分の音楽に合うように予め調整されたイコライザーを自分で選んで聞く場合と、自分でオリジナルのイコライザー設定をして保存して聴く方法の2種類があります。

予め決められているイコライザーパターンでも問題ありませんが、いろいろ検索するとオリジナルのイコライザーのパターンを公開されている方も多いので、そちらを参考に調整してセッティングするのも面白いと思います。

実際の音質に関しては文章で説明するのは難しいですが、確実に音の質が変わったことは実感できました。グランクーペでも試してみましたが、有線で接続しているグランクーペの方がbluetoothで接続しているアバルトよりも音がハッキリしている感じがします。純正のオーディオ、スピーカーの違いかもしれませんが。理屈で言えば、有線の方が音質が良くなるのはご理解いただけると思います。

2.Sound Shakit(サウンドシャキット)

(アプリの詳細はこちらへ)

こちらは有料で価格は3,000円です。アプリにしては高額だと思いますが、40代前後のクルマ好きな方ならサウンドシャキットの名前は聞き覚えがあると思います。純正のオーディオ、スピーカーのままでサウンドシャキットを取り付けると音場調整や音源調整を調整して車内で最適な音を聴くことが出来る一種のイコライザーです。

当時は確か6万円とか8万円とかの価格だったと記憶していますが、これがiphoneのアプリだと3,000円。そう言われると安く感じるのは当たり前です。サウンドシャキットはまだ体験していないのですが、昔サウンドシャキットを取り付けていた車で音楽を聞いたことがあります。その時の感動はレイヤーサウンドと同じかそれ以上の感動がありました。

ただし、当時は私も若かったので良くわからないものに6万円も8万円も払うぐらいなら、オーディオやスピーカーを交換した方が良い音がすると思っていましたので購入はしませんでした。

メインカーのグランクーペにレイヤーサウンドを取り付けたのは、最近のBMWはオーディオ関係を素人が触れなくなっているからです。極端な話、BMWから純正のオーディオを取り外すと車が動かなくなります。なので、オーディオ交換のハードルと金額は昔に比べて高くなっています。

しかし、アバルトの場合は比較的簡単にオーディオは交換出来るようですが、1DINでも2DINでも取付キットが高い+工賃も高いのでDIYでやるにしてもそれなりの知識が必要です。なので、今回も純正のオーディオ、スピーカーのままでアプリで音質が向上するのなら安くて簡単。車自体もいじらないので壊れる心配もない(笑)

iphoneだけではなくアンドロイド端末でもアプリは用意されていますので、音楽好きな方は一度試してみてはいかがでしょうか?