ABARTH ドリンクホルダー
こんにちは、社長です。

ABARTHの先輩オーナーの多くがお困りになっているドリンクホルダー。確かに、手元から遠い場所にありますしそもそも論としてこのドリンクホルダーは底が浅すぎて缶コーヒーなんて置いてしまったが最後、間違いなく車の振動で缶コーヒーは倒れます。イタリア人は飲み物はペットボトルしか買わないのでしょうか?(笑)

手元から遠いだけでも使いにくいドリンクホルダーで、かつ小物入れが少ないABARTH500ではさらに小物を置くスペースが無い。

なのでドリンクホルダーを、それも専用設計のドリンクホルダーを買おうと思って調べると・・・


ALCABO/アルカボ 車種専用ドリンクホルダーFIAT 500 シリーズという商品がありますがこれが高い!ドリンクホルダーが7,000円前後で売られています。私の過去の経験上でドリンクホルダーは980円とか高くても1,980円という感じなので流石にこれは高すぎるでしょう!

外国製?なので高いということもありますが、それでも7,000円は高すぎる。と言うことで、ネットで代用できるドリンクホルダーを探してみました。

やはり有りました。とてもリーズナブルで使い勝手がよいドリンクホルダー。


ミラリード DK14-06 ツインドリンクホルダーなら1,000円ちょっとで購入可能。ちゃんとドリンクも2本分用意されています。さらに取り付けは超簡単です。

2016-04-09 11.43.17
このようにドリンクホルダーに差し込んで付属のネジを回すだけ。ネジを回すことで土台の幅が広がるように作らていますので、しっかりとねじ込めが固定されるので缶コーヒーが倒れる心配もありません!あとは本体を溝に合わせてスライドさせるとカチッと固定出来る部分があり、爪で固定されます。

ただし、あくまでも汎用品なので不都合な部分もあります。

1.250mlのペットボトルは辛うじて大丈夫ですが500mlのペットボトルはシフト下のコンソールこ干渉するので使えません。正確には使えますが引っかかったりして「イラっ」とします。
2.運転席、助手席を前方にスライドさせるとドリンクホルダーに干渉します。私の場合は運転席が比較的後ろにセットしていますので、ドリンクホルダーの本体部分を運転席側に寄せる感じで取り付けています。ねじ込んでいる部分の溝のパーツは左右に調整可能ですので座席が干渉しない位置でネジを締めれば固定されます。

ABARTHに付属しているドリンクホルダーよりも幅が広いので座席と干渉する場合がありますが、付属のドリンクホルダーよりもかなり底上げされますので、小物いれとしても慣れれば手元を水に入れることも可能になります。

小物いれとしても、ドリンクホルダーとしてとても便利なグッズですので、納車前から購入しておくことをお勧めします。

 

【 追記 】

結局はこちらのドリンクホルダーを買ってしまいました・・・

 => ALCABO(アルカボ)ABARTH500ドリンクホルダーをヤフオクでGET