ABARTH サイドデカール
こんにちは、社長です。

多くのアバルト500にはアバルトのサイドデカールが貼られています。もちろん、私の車にも貼りました。というか、購入前からアバルトのサイドデカールの貼り付けとドアミラーを赤くペイントすることは決めていました。

こんな感じでABARTH500の購入後のイメージを勝手に妄想していましたので。

ABARTH500
ネットで画像検索していると以前アバルトのサイトで使用されていた?この画像が良くヒットしましたので。目指すはこの状態を目指している訳ですから、ABARTHのサイドデカールは必須です。

私が購入したABARTH500はディーラーの試乗車でしたが残念ながらサイドデカールは未装着。赤いサイドミラーはキャンセル品?を格安で取付けしてもらえたのですが、サイドデカールは無理のようでした。

なぜなら、サイドデカールって取り付け費込で6万円以上すすんですよ。6万円ですよ。確かに大きなステッカーですから安くはないと思いますが取り付け工賃込で6万円以上って高すぎではないですか?

内訳はサイドデカール(片側1.5万円)+工賃(片側1.5万円)×2です。

工賃が片側だけで1.5万円ってどう?そんなに時間がかかるのか、サイドデカールを貼るのに。

ディーラーで販売しているサイドデカールはもちろん純正品ですので、メイドインイタリアです。サイドデカール自体は三分割ではなく1枚もので納品されるんですね。それを現物合わせでフロントフェンダー、ドア、リアフェンダとカットして貼り付けるのだとか。まあ、職人さんの手間はかかるでしょうね。

さらに、ネットで先輩オーナーの記事を読んでいくと、多くのオーナーさん達がサイドデカールを張り替えを行っていることに気づきました。どうも純正のメイドインイタリア製のサイドデカールはイタリアンクオリティのようで耐久性が弱いみたいです。また、ディーラーでは専門店ではなくディーラーの整備士さんがサイドデカールを貼り付けることが多いようで、きれいに貼り付けが出来ていない状態で納車されている事例もあるらしい。

BMWの時もそうですが、輸入車ディーラーの整備士さんの技量というか「腕」は国産車ディーラーのように標準化されていない気がします。国産車ディーラーでは作業自体の品質でクレームになることは私は無かったのですが、BMWディーラーの場合はちょくちょくありました。(よく喧嘩したディーラーは今はもう潰れて別会社になっていますが)

価格は高いし、品質も悪いく、最悪は取り付け精度も低い。こんな状態ではとてもじゃありませんがディーラーには頼めません。どうしようかと悩んでいたところ、純正品ではありませんがショップさんオリジナルのサイドデカールを制作、販売しているとのこと、よって私のABARTHには純正のサイドデカールから採寸してコンピューターで裁断された3M製のカッティングシートで制作されたショップさんのサイドデカールを取り付けることに。

ただし、価格は取り付け工賃込みで7万円。純正が6万円で外品が7万円。クオリティは外品が高くて純正はダメ。なので価格が高いのは分かるんですが、サイドデカールに6万円も7万円も支払うことになるとは・・・orz

まあ、それでもイメージ通りの車に仕上がって行くので仕方が無いんですがね。

ちなみに、サイドデカールぐらい自分で貼り付けするよ、という方は比較的格安で通販もあるようですのでそちらをチャレンジしてみてはどうでしょうか?ただし、多くはイタリア製ですのでイタリアンクオリティということだけご理解ください。