こんにちは、社長です。


ABARTH(アバルト)&FIAT500オーナーのお困りごとの一つに荷室の小物の収納ではないでしょうか?うちの6401Gran Coupeはオプションのラゲッジネットを使用していますし、トランク内サイドにも小物が収納出来る部分もありますが、ABARTH(アバルト)&FIAT500にはまったく何もない。

私が1番困ったのはブースターケーブルや三角停止板、その簡単な工具です。床下の収納部分もありますが、発泡スチロールで整形されているので、純正工具のためのスペースなんでしょうね。使えません。。

ABARTH(アバルト)には純正の工具バックがあるようですが、価格も1万円近くしますので気軽には買えません。そんな時にたまたまネットで見つけた工具箱(工具バック)がこちらです。

 
【SK11】3Dスモールバッグ SSB-1536です。お仕事で工具を使う方々には有名?なブランドみたいですね。デザインも悪く無い。なので早速購入してABARTH(アバルト)のトランクルームに置いてみました。

アバルト純正風工具箱(工具バック)
なんか良い感じで収まっています。運転中に転がらないようにマジックテープで固定しています。素材も布製?でアバルトの内装にも違和感ありません。

アバルト純正風工具箱(工具バック)
3.5メートルのブースターケーブルがすっぽり入りました。正確に言うとマジックテープの蓋部分がキツキツです(汗)そんな状態ですので三角停止板はこの中に入りません。完全にサイズを間違った感じ・・・(汗)

アバルト 三角表示板
しかし、トランクルーム床下の後部ボディと純正工具入れの発泡スチロールの隙間にピッタリ収まりました。運転中もガタガタと異音も発生せずにまるで純正のような収まり具合です!ちなみのこの純正のような収まり具合の三角停止板はこちら。


GOOACCというメーカーの三角停止板です。偶然とはいえ、ここまであの隙間に気持よく収まってくれたので助かりました。

話を工具箱(工具バック)に戻しますが、あとはこまごました工具を入れていい感じに仕上がりましたが、なんか物足りません。そこで工具箱(工具バック)の左側にいい感じのスペースがあるので、こういうものはペタッと貼り付けてみました。


アバルト純正エンブレムワッペン(ステッカータイプ/small)です。ワッペンですので工具箱(工具バック)にもぴったりです。さらに、商品の説明書には「「洗っても大丈夫」との強いお墨付きのワッペン。」という力強いコメントもありましたので安心!

アバルト純正風工具箱、バック
とっても良い感じ。まるで純正の工具箱(工具バック)のように見えませんか?

アバルト純正風工具箱(工具バック)
どうですか?いい感じですよねえ。本来のロゴとアバルトのワッペンが違和感なく調和しています。これでアバルトのトランクルーム内の工具もまとめて置けるようになり、非常にコスパが高いアイデアだと思います。

ちなみに、三角停止板も収納したいという方は、同じシリーズの高バックでLサイズもありますのでこちらでも良いかもしれませんよ。