こんにちは、社長です。御存知の通りアバルトの右ハンドル車には目玉おやじが住んでいます。ダッシュボードの上にニョキッと生えておりブースト計です。左ハンドル車はいい感じのところに収まっているのですが、右ハンドル車には目玉おやじです。

イタリアには目玉おやじがいないから仕方がない・・・ではなく、イタリア人特有の手抜き?が原因と思われます。

アバルトという車は先日私がルームミラーを交換したように唯でさえ左前方の視界が悪いのに、そこに輪をかけて目玉おやじ(ブースト計)がニョキッと生えているので本当に前が見えない。

なので、先輩オーナーを見習ってブースト計移設キットなるもを取付しました。

THREE HUNDRED ブースト計移設キット3(出典元:http://shop.threehundred.jp/?pid=87681033)

アバルトオーナーには有名なアバルトのアフターパーツ専門メーカーのTHREE HUNDRED製のブースト計移設キットです。このブースト計移設キットには2種類ありますので購入時はお気を付けください。

1.品番 THAB1013(ナビゲーション無し車両) 
2.品番 THAB1113(2Dinナビゲーション取り付け車両)

私のアバルトにはナビゲーションを取りけていませんので、THAB1013をTHREE HUNDREDさんのオンラインショップで購入しました。ただし、在庫が無かったために商品が届くまで約2か月かかりましたが・・・。

このブースト計移設キットはオーディオを取り外して、元々目玉おやじ(ブースト計)が生えていた穴にこのステーを使ってブースト計を移動させますのでダッシュボードにも取り外した穴が残ることが移設出来ます。

さらに、このステーはリアルカーボンなので非常にきれいです。やっぱり、カーボン風ではなくリアルカーボンの方が見た目が断然良いです。

THREEHUNDRED ブースト計移設キット
THREEHUNDRED ブースト計移設キット2
実際にTHREE HUNDRED製のブースト計移設キットを取り付けた状態がこちらの状態。これが本来の姿では?と思う程のフィッティングの良さです。最初からこの状態で右ハンドル化してくれれば良いのですが・・・。

このTHREE HUNDRED製のブースト計移設キットですが取付はショップにお願いしましたが、商品は私個人でオンラインショップで購入しました。取付を依頼したショップの話ではTHREE HUNDREDさんは業者よりも個人に優先して商品を出荷されるらしいということで、在庫の有無に関わらずにお客さん自身に購入してもらってショップは取付だけするそうです。

目玉おやじ(ブースト計)がいなくなったダッシュボードとルームミラーが小さく&取付位置が高くなったことで左前方の視界がさらに良くなって快適です。

ただし、今まであれだけ存在感のあった目玉おやじがいなくなったのは少しさみしい気もします。