ドアが閉まらない

こんにちは、社長です。少し前にアバルトのドアに傷がつかないようにドアプロテクターモールを取り付けたのですが、そのおかげでドアの閉まりが悪くなっていることに気づきました。

GEV汎用ドアプロテクター (850mm2本組)

こちらのドアプロテクターモールを取り付けているのですが、社員のように結構分厚いモールになっています。どうもこのモールの厚さが原因でドアの閉まりが悪くなっているようです。

私が運転する際はそれなりの力でドアを閉めるので気付きませんでしたが、先日嫁さんがアバルトに乗り込む際になかなかドアがきっちり閉まりませんでした。最初は買い物袋がジャマでしてドアを強く閉めれないからだと思っていましたが、普段も一回で閉まらないのでおかしいな?と思い、ゆっくりドアを閉めてみると半ドア状態になってしまいます。

運転席側はそうでもないので私の取り付け方に問題があるのかもしれませんが、助手席側はあきらかに閉まりが悪いです。きっちりモールをドアに押し込んで取り付けたハズなんですが・・・。

ディーラーでもメカニックの方に助手気側を見てもらいましたが、やはり同じ見解だったのでやはりこのドアプロテクターモールがドアの閉まり具合に影響していると思います。

確かに、このドアプロテクターモールを取り付けてからはドアの閉まる音が今までよりもキッチリ閉まる感じの音(今までのような「カチャッ」ではなく「ドンッ」という感じ)がしましたのでおそらくドアプロテクターモールを取り付けたことで、室内の空気が逃げるすき間がなくなったので以前に比べるとドアの閉まりが悪くなったと思われます。

このドアプロテクターモールは確かにドアに傷がつきにくくなる商品ですが、その半面モールが分厚くなっていることでドアの閉まりが悪くなるようです。

本当はフィルムタイプのドアプロテクターモールが理想なんですが、自分で取り付けるときれいに取り付けられないので今回はこちらのドアプロテクターモールを購入したのですが想定外なことが起こってしまいました。

ひょっとすると、車ごとの個体差による影響かもしれません。運転席側はあまり気にならない程度ですし、ディーラーのメカニックの方もイタリア車は個体差が大きいとおっしゃっていましたので私のアバルトのドアの取付に問題があるのかもしれません。

だからと言って、ドアプロテクターモールを取り外すまでは考えていません。やはりドアが傷つく方が嫌なので。もし、アバルトにドアプロテクターモールを取り付けることを考えているオーナーさんはそういうこともあるかもしれないのでお気を付けください。