こんにちは、社長です。アバルトに乗り降りする際に毎回「イラッと」するのはシートベルトを装着するときではないでしょうか?普通の車の場合は座席座面からニョキッとシートベルトのアンカーが飛び出しているので自然とシートベルトを装着できます。 しかし、アバルトの場合は座席座面のはるか下方にアンカーがあるので、毎回シートベルトのアンカーを目視しながらシートベルトを装着しますよね。これってどうなんでしょう?

車の構造上、すべてがコンパクト設計ですので、その分座席位置も高めにセットされていますのでやむを得ないといえばそうなんですが、もうちょっと何とかならないの?と思うのが日本人。アバルトの先輩オーナーも同様のことを考えている方も多くいろいろ調べてみると世の中にはシートベルトキャンセラーなるモノが販売されています。

これはシートベルト警告音を鳴らしたくない時に使うものらしいですが、ぶっちゃけそんな時だけ付け外しする人は少ないですよね。法令遵守の観点と安全性の観点からもオススメできるものではありませんね。

そんな時に見つけた商品がこちら。

こちらは自動車用シートベルトエクステンダー(延長器具)という商品です。このエクステンダーを装着し、エクステンダー自体にシートベルトを装着することで法令遵守と安全性が担保出来る商品のようです。しかし、これって本来はどんな使い方するんだろう?と思っていたらこの写真をみて納得しました。

シートベルトキャンセラー(出典元:http://ecx.images-amazon.com/images/I/819LcVQs1-L._SL1000_.jpg)

ちょっと?お腹が大きい人がシートベルトを装着して苦しくないようにするためのアイテムなんですね。確かに、海外だとこのぐらいの恰幅の良い方々は普通にいますので、このような商品が必要なんですね。

他にもmade in chi○a的な格安な商品もあるんですが、命を預けるものですのでここは安全第一で国際基準クリアのこちらの商品を発注しました。

しかし、待てど暮らせど商品が届きません。送料が無料だったのでラッキーだとは思ったんですがそれにしても届くのが遅いなあと思ったら、ある日郵便ポストに商品が入っていました。

シートベルト エクステンダー
通りで商品が届くまで時間がかかるはずです。国際郵便です。しかし、これはどこの国から送られてきたんだ?文字的には東欧って感じでしょうか?それだったら、逆に届くのが早いなあ。エアーで飛んできたってこと。送料無料なのに?

シートベルト エクステンダー
あまり悩んでも仕方がないので実際にアバルトに取付してみました。こんな感じで取り付けるんですね。シートベルトのアンカーが2階建て?のような感じです。このシートベルトエクステンダーを取り付けることでシートベルトのアンカーの位置が上方へ約8cm移動しましたのでかなり快適にシートベルトの装着が可能になりました。数千円でこれだけの効果が得られるというのは非常にコスパが高いかも。

もし、このシートベルトエクステンダーをご注文される場合は、到着まで少し時間がかかりますのでご注意ください。