アバルト ホイル OZ(出典元:http://www.oz-japan.com/products/racing/Leggenda/gallery.php)

こんにちは、社長です。このブログのアクセス解析を見ていると読者の方がどんな情報を探しているのか?そういうことが分かるようになって来ました。これは記事数が多くなってこないと分からないことですが、逆に言えば記事数が多くなれば読者の探している情報の予想が出来ますのであなたの会社んのホームページの運用に役立ててください。

そこで今回見つけたキーワードは「アバルト ホイル 16インか17インチ」です。アバルトオーナーがホイルを購入しようと考えた時にノーマルの16インチで探すのか、1インチアップの17インチにするのか?その部分のオーナーの声を探していると予想できます。

ホイル交換を考える場合の理由はだいたいこんな理由が多いと思います。

1.カッコよくしたい
2.走りを極めたい(サーキット含む)

この2点のどちらかに該当すると思います。

私の場合は走りよりも見た目のカッコよさ重視で、かつ乗り心地は純正に近い快適さを求めます。過去の経験から言えば、ホイルの交換(厳密にはタイヤのサイズも関係しますが)でインチアップすることで乗り心地が極端に悪くなることはありませんでした。もう少し厳密な表現をするとホイルのインチを行うことで路面の細かい凹凸は感じるようになるが、相対的には路面からの突き上げはマイルドになると思っています。

もちろん、車高調のサスペンションまで検討すれば、乗り心地重視にも走り重視でもいかようにもセッティングすることは可能です。(もちろん、それなりのノウハウがあるショップでセッティングが出来ればですが)

現在の私のアバルトは・・・

ABARTH(アバルト)595 COMPETIZIONE(コンペチオーネ)

写真のようにアバルト595コンペチオーネ純正のホイルを履いています。サスペンションはノーマルです。この状態をアバルト500の純正16インチの時と比べてどう変化したかというと、先の説明の通りになっています。元々ホイールベースが短く車重も軽い車ですので車全体が跳ねる感じはあるのですが、しこはホイルのインチアップではあまり変わりません。

路面状態の良い比較的スピードを出して運転するような道では16インチに比べると格段に直進安定性が増して、運転がしやすくなっていることが分かります。その代わり、路地裏などの路面に轍があるような道では突き上げ感が強くなり、低速走行でも乗り心地は最悪です。

あと、アルファロメオも同様ですがアバルトのホイルのサイズは独特のサイズです。

・16インチ:16×7.0J 4穴 PCD98 +38
・17インチ:17×7.0J 4穴 PCD98 +38

 このPCDが98というホイルがほとんど売っていない。通常でラインナップで用意されているのはメジャーメーカーだとOZホイルさんぐらいでしょうか?

アバルト OZホイル(16インチ)一覧

アバルト OZホイル(17インチ)一覧

本当に種類が少ないですね。もちろん、日本のメーカーでPCDカスタマイズ出来るホイルやPCDチェンジャーを使って別サイズのホイルを無理やり取り付けることも可能ですが、費用が余計にかかってしまうのでお財布との相談になります。

私はどのホイルも好みではなかったので純正の17インチを取付していますが、カッコよくしたいのであれば17インチがお薦めです。17インチぐらいだとほどデメリットは感じませんです。

なので、私がお勧めするサイズは見た目のカッコよさを重視するのであれば、17インチをお勧めします。出来ればその場合は車高も下げてもらうとさらにカッコよくなりますよ。